• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2019年 > 広報みなと2019年3月 > 広報みなと2019年3月1日号 トップページ > 広報みなと2019年3月1日号 3月は自殺対策強化月間です 気づいてください!体と心の限界サイン「こころの健康づくり」

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年3月1日

広報みなと2019年3月1日号
3月は自殺対策強化月間です 気づいてください!体と心の限界サイン「こころの健康づくり」

自殺対策基本法により、3月は自殺対策の重要性について理解と関心を深める期間と定められています。こころといのちを支えるために、区では、次のようなサービスや制度等を通じて、こころの健康づくりと、こころの病気の相談・回復への支援を進めています。

こころの健康づくりを支える主な事業や制度

○精神保健福祉相談

月4回精神科医による予約制の専門相談を実施しています。

○精神保健福祉講演会

精神保健分野の講演会を開催しています。

○うつ病家族講座

うつ病や躁(そう)うつ病の治療をされている人のご家族を対象に病気の理解や家族支援等について学ぶ講座です。

○家族会

こころの病気がある人の家族の集まりです。月1回家族同士の交流の場として、情報交換を行っています。

○デイケア

金曜の午前中、グループ活動による社会復帰への支援をしています。

○わかちあいの会みなと

自死で身近な人を亡くした人が、ありのままの思いを話し、遺族同士で支え合う場です。区外在住者も参加できます。

○こころの体温計

携帯電話やスマートフォンから気軽にこころの健康状態をチェックできます(利用料無料、通信料は自己負担)。

二次元コード

こころの体温計
二次元コード

こころの体温計結果画面(例)

こころの体温計結果画面(例)

●自立支援医療費制度(精神通院医療)

こころの病気により継続的に通院をする場合の医療費の負担軽減を図る制度です。

●小児精神障害者入院医療費助成制度

精神科に入院治療を必要とする18歳未満の人が利用できます。

●精神障害者保健福祉手帳制度

一定のこころの病気の状態にあることを証する手帳を交付し、交付を受けた人が、自立して生活し、社会参加するための手助けを受けやすくすることを目的としています。

●障害者総合支援法によるその他の福祉サービス

就労支援やホームヘルプ等の福祉サービスを利用することができます。障害支援区分の認定が必要な場合があります。

□精神障害者地域活動支援センターあいはーと・みなと

地域で生活するこころの病気のある人やその家族が、日常生活の相談や社会資源の情報を得る場として、また社会参加や自立に向かって活動する場として利用できます。

利用時間

月曜から金曜:午前9時から午後8時

土曜・日曜:午前9時から午後5時

休館日

年末年始

電話番号

電話:03-6402-4340 
※3月1日から、移転のため電話番号が変わりました。

死にたいくらい、こころが疲れたとき

毎日の暮らしの中で、「死にたい」「消えてしまいたいほどつらい」という悩みがある時は、一人で抱えず、ぜひ次の機関をご利用ください。

東京都こころといのちのほっとナビ〜ここナビ〜

悩み別の相談窓口が、パソコンやスマートフォンから簡単に検索できます。
詳しくは東京都 ここナビ(外部サイトへリンク)をご覧下さい。

○生きるための情報ラウンジ

港区ホームページ内でも相談窓口が検索できます。
詳しくは港区生きるための情報ラウンジをご覧下さい。

○港区いのちのサポート相談

死にたいほどつらい悩みを抱える人やその家族に対しての支援を行っています。

「自殺防止!東京キャンペーン」

都では、3月を自殺対策強化月間として、キャンペーンを実施します。

(1)特別電話相談

相談受付時間の延長や24時間対応等を行います(表1参照)。

表1 3月「自殺防止!東京キャンペーン」特別電話相談

相談名称

電話番号

とき

フリーダイヤル特別相談
(特定非営利活動法人 国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター)

0120-58-9090

3月2日(土曜)午前0時
から4日(月曜)午前5時30分

多重債務110番
(東京都消費生活総合センター)

03-3235-1155

3月4日(月)・3月5日(火)
午前9時から午後5時

自殺予防いのちの電話
(一般社団法人 日本いのちの電話連盟)

0120-783-556

3月10日(日曜)午前8時
から11日午前8時

自死遺族傾聴電話
(特定非営利活動法人 グリーフケア・サポートプラザ)

03-3796-5453

3月12から15日(火曜から金曜)
午前10時から午後10時

自死遺族相談ダイヤル(自死遺族のための電話相談)
(特定非営利活動法人 全国自死遺族総合支援センター)

03-3261-4350

3月21日(木曜・祝日)から3月23日(土曜)
午前11時から午後7時

東京都自殺相談ダイヤル~こころといのちのほっとライン~
(特定非営利活動法人 メンタルケア協議会)

※0570で始まるナビダイヤルは携帯電話の無料通話やかけ放題プラン等の対象外です。

0570-087478

3月25日(月曜)から3月29日(金曜)
(24時間受け付け)

有終支援いのちの山彦電話-傾聴電話-
(特定非営利活動法人 有終支援いのちの山彦電話)

03-3842-5311

3月1日(金曜)から3月31日(日曜)
(受付時間:月曜から木曜・土曜・日曜、祝日:正午から午後8時、金曜:正午から午後10時)

(2)街頭キャンペーン

普及啓発グッズ等を配布します(表2参照)。

表2 街頭キャンペーン日程・場所

とき

ところ

3月1日(金曜)午後2時から3時

JR八王子駅南口連絡通路

3月15日(金曜)午前8時から9時

東京メトロ西葛西駅前

(3)こころといのちの講演会「笑医で自殺を予防しよう」

対象

都内在住・在勤・在学者

とき

3月8日(金曜)午後3時から5時

ところ

都庁・東京都議会議事堂1階都民ホール

講師

高柳 和江さん(笑医塾(わらいじゅく)塾長)

定員

200人(申込順)

申し込み

東京都福祉保健局ホームページをご覧ください。

問い合わせ

○の事業について

  • みなと保健所健康推進課地域保健係
    電話:03-6400-0084

●の事業について

  • 各総合支所区民課保健福祉係
    • 芝地区
      電話:03-3578-3161
    • 麻市地区
      電話:03-5114-8822
    • 赤坂地区
      電話:03-5413-7276
    • 高輪地区
      電話:03-5421-7085
    • 芝浦港南地区
      電話:03-6400-0022

□の事業について

  • 障害者福祉課精神障害者担当
    電話:03-3578−2457

「自殺防止!東京キャンペーン」について

  • 東京都福祉保健局保健政策部保健政策課
    電話:03-5320-4310

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口