• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2019年 > 広報みなと2019年4月 > 広報みなと2019年4月1日号 トップページ > 広報みなと2019年4月1日号 ハクビシン・アライグマ対策を開始しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年4月4日

広報みなと2019年4月1日号
ハクビシン・アライグマ対策を開始しました

近年、区内でハクビシンやアライグマが目撃され、生息範囲の広がりが確認されています。区では深刻な被害の拡大を防ぐため、対策を実施し、被害の抑制に取り組みます。

ハクビシン

ハクビシン

事業内容・実施対象

ハクビシンやアライグマの捕獲・引き取りを実施します。区内の住宅・寺社等において、次のような実害が発生し、捕獲対策に住民等の協力および了解が得られる場合、区が委託した専門業者を現地に派遣します。現地調査を行い、捕獲対策を講じる必要が認められる場合は、捕獲用の箱わなを設置します。害獣を捕獲した場合は、資格を有する業者が引き取ります。

実害の例

  • 家屋侵入によるふん尿、臭気等が発生している。
  • 天井裏から大きな足音や物音がする。
  • 空き家等にすみついている。
  • 庭の果実等が食べられてしまった。

※次のような場合は対象外です。

  • 「見かけた」等、実害が発生していない場合
  • 建物等の所有者から了承が得られない場合
  • 申出者による毎日の見回り等ができない場合

※詳しくは、港区ホームページをご覧ください。

実害を防ぐ身近な例

  • 建物内への侵入口になるような隙間(縁の下・換気口・軒下等)の穴はふさぐ(区は、侵入口の遮断は行いません)。
  • 家庭から出た生ゴミを庭に埋めたりしない。
  • 庭木の果実は、残さず早めに収穫する。
  • 廃棄または、収穫しない農作物は放置せず処分する。
  • ごみ出しは夜間に行わない。
平和祈念像 (平和記念式典)

申し込み

電話で、各総合支所協働推進課協働推進係または環境課環境政策係へ。

問い合わせ

環境課環境政策係
電話:03-3578-2506

各総合支所協働推進課協働推進係
芝地区
電話:03-3578-3123
麻布地区
電話:03-5114-8802
赤坂地区
電話:03-5413-7272
高輪地区
電話:03-5421-7621
芝浦港南地区
電話:03-6400-0031

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034