• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2019年 > 広報みなと2019年4月 > 広報みなと2019年4月1日号 トップページ > 広報みなと2019年4月1日号 みなとく散歩 第16回 自転車シェアリング編

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年4月4日

広報みなと2019年4月1日号
みなとく散歩
第16回 自転車シェアリング編

赤坂駅周辺をサイクリング

赤坂駅~氷川公園~赤坂いきいきプラザ~赤坂コミュニティーぷらざ

今回のみなとく散歩は、自転車シェアリングを利用して赤坂駅周辺を散策します。赤坂駅出口近く、赤坂通り沿いの自転車シェアリングサイクルポートで自転車を借りて、氷川公園に向かいます。広い園内は季節によってバラが咲き、噴水や遊び場等があります。
氷川公園を出て、坂を上ると氷川武道場があります。近隣には0から18歳未満の子どもとその保護者や関係者が利用できる「赤坂子ども中高生プラザ」、特別養護老人ホームと高齢者在宅サービスセンターが併設する「サン・サン赤坂」があります。
氷川坂を下り、突き当りを右に少し進むと、各種教室やイベントを開催している赤坂いきいきプラザがあります。
赤坂いきいきプラザを出て、赤坂通りを渡り、赤坂五丁目交番を右に見ながら直進すると、三分坂(さんぷんざか)があります。この坂は、急坂のため、通る車賃を銀三分(現在の約100円)増額したことが名称の由来になったといわれています。
三分坂を過ぎると、見通しのいい薬研坂(やげんざか)があります。この坂は、中央のくぼみと両側が高くなっている地形が、薬を砕く薬研に似ていることから名付けられたといわれています。薬研坂と青山通りの交差点付近に「赤坂コミュニティーぷらざ」があり、赤坂地区総合支所や区民センター、健康増進センターが併設されています。
電動アシスト付き自転車を利用して、春の風を切る爽快な散策に出かけてみませんか。

赤坂いきいきプラザ

赤坂いきいきプラザ

赤坂子ども中高生プラザ

赤坂子ども中高生プラザ

三分坂

三分坂

薬研坂

薬研坂

次回は、港南地区を巡ります。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034