• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2019年 > 広報みなと2019年6月 > 広報みなと2019年6月11日 ごみ減量・リサイクル推進特集号 トップページ > 広報みなと2019年6月11日 ごみ減量・リサイクル推進特集号 資源やごみの分別のためにご家庭でできること

ここから本文です。

更新日:2019年6月11日

広報みなと2019年6月11日
ごみ減量・リサイクル推進特集号
資源やごみの分別のためにご家庭でできること

限りある資源の循環利用とごみの減量のために、資源やごみの分別に取り組みましょう。

その他再生可能紙はリサイクルできます

家庭から出る可燃ごみに含まれる古紙のうち、とりわけ多いのが「その他再生可能紙」(※)です。
※区において、「その他再生可能紙」は、平成31年1月まで、「雑紙(ざつがみ)」と呼んでいました。

1.「その他再生可能紙」とは

  • はがき、封筒
  • トイレットペーパー、ラップの芯
  • 菓子箱、おもちゃの箱
  • 包装紙、紙袋
  • メモ用紙、コピー用紙
  • カレンダー、ティッシュの箱

※ビニール部分や紙以外の部分は取り除く

 

2.その他再生可能紙の出し方

  • 紙袋に入れる
    ※紙以外の持ち手は取り除く
  • ひもで縛る
  • 雑誌に挟んでひもで縛る

     

    さまざまな大きさや形状をしている「その他再生可能紙」は、ひもで縛るほかに、紙袋に入れて出すか雑誌に挟んで出すこともできます。

    ※ 資源に出せない紙類もあります。
    詳しくは、資源とごみの分別ガイドブックまたは港区ホームページでご確認ください。

紙袋に入れる
雑誌に挟む挟んで縛る

3.古紙から再生される主なリサイクル製品

古紙は民間の再生工場に運ばれ、種類によってそれぞれ違う紙にリサイクルされます。新聞や雑誌は再び同じものに、紙パックはトイレットペーパーやティッシュペーパー、その他再生可能紙は絵本、段ボール箱、紙筒等に生まれ変わります。

区は資源プラスチックをリサイクルしています

汚れはどこまで落とせばいいの?

(1)食べ物等の異物が付着していると、資源プラスチックとして出すことはできません。

汚れ1

(2)古布で拭き取る、残り水ですすぐ等して、汚れを落としてください。
洗剤は不要です。

汚れ2

(3)食べ物の色素や油分が残っている程度なら、資源プラスチックとして出すことができます。

汚れ3

(4)種類を問わず、全て同じ袋に入れて出してください。

 リサイクルするためのお願い!!

資源プラスチックとは

容器や包装に付いているプラマークを目安に分別し、資源プラスチックとして出してください。プラマークの無い製品プラスチック(プラスチック製のおもちゃ等)も対象です。

※ 詳しくは、資源とごみの分別ガイドブックまたは港区ホームページでご確認ください。

プラマーク

資源プラスチックとして出せない「禁忌品(きんきひん)」にご注意ください

資源プラスチックに混入している電池・ライター・刃物類・スプレー缶、注射針等の医療系廃棄物は、資源の収集や再生工場で作業する際に危険な「禁忌品」と呼ばれています。

禁忌品を混入させると、回収を行っている作業員がけがをする恐れがあるため絶対に混入させないでください。

在宅医療に伴い排出される廃棄物

点滴バッグ、点滴チューブ、注射筒等 →可燃ごみへ

点滴チューブ

誤って混入しているもの

剃刀(かみそり)(刃を含む)、電池、ライター、ガラス片、スプレー缶等→不燃ごみへ

かみそり

※ リチウムイオンバッテリー等の充電式の電池やボタン電池は回収できません。販売店に設置されている回収ボックスに出してください。

※ 乾電池は拠点回収も行っています(アルカリ、マンガン乾電池等筒型電池のみ)。

 

バッテリー

資源プラスチックに混入していた
リチウムイオンバッテリー

電池

汚れの落ちないプラスチック

油の容器、醤油の小袋等→可燃ごみへ

汚れの落ちないプラスチック

資源プラスチックから再生される主なリサイクル製品

資源プラスチックは民間の再生工場に運ばれ、プランターやごみ袋等のプラスチック製品や、工業用アンモニア等にリサイクルされています。

リサイクル製品

問い合わせ

組成調査に関すること

  • みなとリサイクル清掃事務所運営係
    電話:03-3450-8025

その他に関すること

  • みなとリサイクル清掃事務所ごみ減量推進係
    電話:03-3450-8025

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部みなとリサイクル清掃事務所ごみ減量推進係

電話番号:03-3450-8025