• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2019年 > 広報みなと2019年7月 > 広報みなと2019年7月1日 環境特集号 トップページ > 広報みなと2019年7月1日 環境特集号 エネルギー施設見学会のご案内

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

広報みなと2019年7月1日
環境特集号
エネルギー施設見学会のご案内

近年、次世代エネルギーの一つとして、「水素エネルギー」が注目されています。水素は、酸素と反応することで発電します。その際に排出されるのは水のみで、地球温暖化の原因の一つと考えられている二酸化炭素を排出しません。

今回の見学先である東京スイソミルでは、水素や水素社会の将来像について、展示を見て触って体験しながら学ぶことができます。また、TOYOTA MIRAI SHOWROOM(トヨタみらいショールーム)では、燃料電池自動車の試乗体験(運転は不可)ができ、水素エネルギーの活用を身近に感じることができます。

子どもから大人まで楽しく学べる見学会ですので、皆さんの参加をお待ちしています。
※試乗体験を希望する人は、申込時にお申し出ください。身長制限等により試乗体験ができない場合があります。


イワタニ水素ステーション芝公園
(©岩谷産業株式会社)

水素発電の仕組み(東京スイソミルホームページから引用)
水素と酸素を反応させると電気と水が発生します。その電気は、エネルギーとして利用できます。

対象

小学生以上の区内在住者
※小学生は保護者同伴

とき

7月25日(木曜)

午後1時に港区役所1階ロビー集合。マイクロバスで東京スイソミルに移動して施設を見学後、イワタニ水素ステーション芝公園(TOYOTA MIRAI SHOWROOM併設)に移動し、展示等の説明、試乗体験後に現地解散となります。

ところ

東京スイソミル(江東区潮見一丁目3番2号)、イワタニ水素ステーション芝公園、TOYOTA MIRAI SHOWROOM(芝公園四丁目6番15号)

定員

20人(申込順)

申込方法

電話で、7月2日(火曜)から7月19日(金曜)に、みなとコール(受付時間:午前9時から午後5時。7月2日(火曜)は午後2時から午後5時)へ。
電話:03-5472-3710

問い合わせ

  • 環境課地球温暖化対策担当
    電話:03-3578-2564

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課環境政策係

電話番号:03-3578-2486

ファックス番号:03-3578-2489