• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2019年 > 広報みなと2019年7月 > 広報みなと2019年7月11日号 トップページ > 広報みなと2019年7月11日号 シリーズ記事 みんなと安心コラム 186

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年7月11日

広報みなと2019年7月11日号
シリーズ記事
みんなと安心コラム 186

薬物乱用から子どもたちを守りましょう

夏休みは、子どもたちの自由時間が長く、学期中とは違うコミュニティーと関わったり、子どもたちだけで遊びに出掛けたりと、開放的な気分になる機会が増える時期です。

この時期、特に子どもたちは、危険ドラッグ等の薬物乱用の誘惑に注意する必要があります。

危険ドラッグ等の薬物の中には、心身に重大な健康被害を引き起こすものであるにもかかわらず、「お香」等と称して液体・粉末等さまざまな形で、子どもたちの興味を引くように売られているものもあります。

危険ドラッグ等の薬物は脳に強く作用して、興奮させたり、抑制したりする作用、幻覚・幻聴を起こす作用等があります。そして、「1度だけ」のつもりでも繰り返し使用するようになり、そこから抜け出すことが難しくなります。大切なのは、こうした危険ドラッグ等の薬物使用の恐ろしさを子どもたち自身が知り、興味本位で使用しないという意識を強く持ち、甘い誘惑に乗らないことです。

子どもたちが健康な心身で新学期を迎えるためにも、改めてご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。

問い合わせ

  • 防災課生活安全推進担当
    電話:03-3578-2270

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034