• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年7月21日

広報みなと2019年7月21日号
熱中症に注意しましょう

熱中症の発生時期は、7月から8月頃にかけてピークを迎えます。熱中症は室内でも多く発生します。高齢者、乳幼児、病気等で体力が低下している人は特に注意しましょう。

予防のポイント

  • のどが渇く前に、こまめに水分を補給しましょう。汗をかいたときは、適度な塩分の補給も必要です(持病のある人は、水分等のとり方について主治医と相談しましょう)。
  • エアコン・扇風機を上手に使用しましょう。
  • 室内に温度計・湿度計を置き、室内の状況をこまめにチェックしましょう。目安は室温28度、湿度70パーセント未満です。
  • 体を締め付けない涼しい服装にしましょう。
  • 涼しい場所・施設を利用しましょう。
  • 暑さに備えた体力づくりをし、バランスの良い食事をとりましょう。

症状と対策

熱中症は急激に症状が進みます。自力で水分が取れないときや症状が改善しないときは、すぐに医療機関を受診しましょう。自力で医療機関に行けない場合は、ためらわずに救急車を呼びましょう(救急車を呼ぶか迷うときは、電話で、「#7119」の救急相談センターへ)。

熱中症の症状と対策

出典:「熱中症環境保健マニュアル2018」(環境省)(外部サイトへリンク)を加工しています

熱中症予防リーフレットを無料で配布しています

区内の区有施設、みなと保健所では熱中症予防リーフレット(成人編・乳幼児編)の日本語版と英語版を無料で配布しています。リーフレットは港区ホームページからダウンロードもできます。

熱中症予防情報サイト(環境省)

暑さ指数(WBGT)の予測値、個人向けのメール配信サービス等、熱中症予防に役立つ情報が掲載されています。

熱中症予防情報サイト(環境省)(外部サイトへリンク)

携帯電話用二次元コード

スマートフォン用二次元コード

二次元コードをスマートフォンで読み取ると、環境省のサイトをご覧いただけます。

問い合わせ

  • みなと保健所健康推進課健康づくり係
    電話:03-6400-0083
  • 環境課環境政策係
    電話:03-3578-2506

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034