• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2019年 > 広報みなと2019年7月 > 広報みなと2019年7月21日号 トップページ > 広報みなと2019年7月21日号 新橋・虎ノ門地区まちづくりガイドラインを策定しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年7月21日

広報みなと2019年7月21日号
新橋・虎ノ門地区まちづくりガイドラインを策定しました

区は、平成24年3月に策定した「環状2号線周辺地区まちづくりガイドライン」について、社会状況の変化や地域のまちづくりの動きに的確に対応しながら、まちの魅力をさらに高めていくため、対象区域を拡大し、名称を「新橋・虎ノ門地区まちづくりガイドライン」として、内容を改定しました。

策定の背景

区は、環状2号線の開通を契機とした周辺のまちづくりの機運の高まりを受け、「環状2号線周辺地区まちづくりガイドライン」を策定し、地域のまちづくりを誘導してきました。

その後、人口や世帯数の増加、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催決定、地下鉄新駅(虎ノ門ヒルズ駅)の整備やバス高速輸送システムの導入が計画される等、まちを取り巻く環境が大きく変化するとともに、新橋駅周辺でのまちづくりの機運が高まっており、こうした社会状況・まちづくりの変化に的確に対応しながら一体的なまちづくりを計画的に誘導する際の方向性を示すため、改定作業に着手し、検討を進めてきました。

改定にあたっては、区において検討を重ねるとともに、地域の皆さんとの意見交換会や関係団体・企業等にヒアリングを実施する等、積極的に地域に入り、改定作業を進めてきました。

将来像の実現に向けて

「土地利用・活用」、「住宅・生活環境・地域コミュニティ・防犯」、「道路・交通」、「緑・水」、「防災・復興」、「景観」、「低炭素化」、「国際化・観光・文化」の8つの分野別の方針を示し、まちの将来像を実現します。

計画の対象区域

まちの将来像

地に染み込む伝統と 未来を創る躍動感が融合し 新しい歴史を刻む にぎわいと活力に満ちたまち

ガイドラインの公開

「新橋・虎ノ門地区まちづくりガイドライン」は、区政資料室(区役所3階)の他、港区ホームページでもご覧いただけます。

また、2月21日から3月25日に実施した「新橋・虎ノ門地区まちづくりガイドライン(素案)」の区民意見募集(パブリックコメント)で寄せられたご意見に対する区の考え方についても、港区ホームページでご覧になれます。

問い合わせ

  • 都市計画課街づくり計画担当
    電話:03-3578-2210・2244

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034