• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2019年 > 広報みなと2019年7月 > 広報みなと2019年7月21日号 トップページ > 広報みなと2019年7月21日号 港区と全国をつなぐコーナー 第24回 北海道枝幸(えさし)郡中頓別町(なかとんべつちょう)

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年7月21日

広報みなと2019年7月21日号
港区と全国をつなぐコーナー
第24回 北海道枝幸(えさし)郡中頓別町(なかとんべつちょう)

北欧を思わせる雄大な自然に囲まれたまち

北海道宗谷地方の東南、北緯45度線上に位置する中頓別町は、深い森と清流を持つ自然に恵まれた町です。町の約8割が森林で、林業と酪農が盛んです。この地では、明治30年頃から砂金が発見されたことにより、たくさんの入植者でにぎわいました。現在も、町内を流れる兵知安(ペーチャン)川で砂金掘りの体験ができます。

中頓別町は、北海道宗谷町村会の一員として、港区と連携を深めてきました。平成28年から平成30年まで連続で「みなと区民まつり」に出店し、名産品を販売しました。「冬季はマイナス26、27度にもなる国内トップクラスの寒冷地ですが、四季折々の美しさを見せる景観は雄大で、まるで北欧のようだといわれています」と、同町総務課政策経営室の立花慎吾さん。

町では、頓別川でのカヌー体験等、自然とじかに触れ合えるガイド付きの体験ツアーが盛んです。また、中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園には、北海道指定天然記念物で「日本最北の鍾乳洞」の中頓別鍾乳洞があります。約1千万年前の海に生息していた貝類が堆積し、石灰岩を形成した学術的にも貴重なものです。特産品は「なかとん牛乳」です。豊かな自然環境で搾られた新鮮な牛乳を、集荷したその日のうちに殺菌、充填し、出荷しています。


頓別川でのリバーカヌー

秋になると森林にはキノコが実り、頓別川にはサケが遡上(そじょう)してきます。「冬のスノートレッキングも楽しいです。町民はおおらかでおもてなしの心にあふれています。区民の皆さんには、都会とはまた違った喜びが見つかると思います。日本離れした風景の中で自然の素晴らしさを味わってください」と立花さんは話してくださいました。


スノーシュー(西洋かんじき)で行くスノートレッキング

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034