現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2019年 > 広報みなと2019年9月 > 広報みなと2019年9月11日号 トップページ > 広報みなと2019年9月11日号 令和元年度港区文化プログラム連携事業 「Dance New Air(ダンスニューエアー)2020プレ公演 サイトスペシフィックシリーズvol.3『no room(ノールーム)』

ここから本文です。

更新日:2019年9月11日

広報みなと2019年9月11日号
令和元年度港区文化プログラム連携事業 「Dance New Air(ダンスニューエアー)2020プレ公演 サイトスペシフィックシリーズvol.3『no room(ノールーム)』

慶應義塾大学三田キャンパスにある、建築家の谷口吉郎とイサム・ノグチが手掛けた旧ノグチ・ルームを舞台に、振付家のハラサオリ氏が、ダンスをベースに、デザイン、ファッション、アート、音楽、写真の視点を加えた作品を上演します。

詳しくは、Dance New Air実行委員会のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。


旧ノグチ・ルーム
(撮影:新良太+慶應義塾の建築プロジェクト)

対象

どなたでも

とき

日にち

時間(1日2回公演)

11月2日(土曜)

午後4時から午後5時頃、午後7時から午後8時頃

11月3日(日曜・祝日)

午後4時から午後5時頃、午後7時から午後8時頃

11月4日(月曜・振替休日)

午後1時から午後2時頃、午後4時から午後5時頃

※各日各回とも同内容

ところ

慶應義塾大学三田キャンパス
旧ノグチ・ルーム(三田二丁目15番45号)

演出・振付

ハラサオリ氏

ハラサオリ氏プロフィール紹介

ダンサー・振付家・美術家。ベルリン在住。

2012年よりベルリンを拠点に作家活動を開始。以来、自身の身体を用いたパフォーマンス作品を軸として、サイトスペシフィック(※)な空間における即物的な身体のあり方を探求している。国内の美術家や音楽家との共演や音楽ライブ、ミュージックビデオ、テレビ番組等へも多数出演。

※サイトスペシフィックとは、特定の場所に存在するために制作された美術作品および経過のことをさす。

費用

一般:4,000円、24歳以下または65歳以上および区内在住・在勤・在学者:3,500円、障害者:3,600円

定員

各回50人程度

申し込み

9月18日(水曜)からDance New Air実行委員会ホームページ(外部サイトへリンク)のチケットページからお申し込みください。
※インターネット環境がない人は電話で、Dance New Air実行委員会へお問い合わせください。

本番前に行う通し稽古(ゲネプロ)にご招待

本番さながらのゲネプロに、区内在住・在勤・在学者を無料で招待します。会場となる場所やアートに関心のある人、これまでコンテンポラリーダンスに触れたことのない人等、この機会にぜひご覧ください。

対象

どなたでも

とき

11月1日(金曜)午後7時から午後8時頃

ところ

慶應義塾大学三田キャンパス 旧ノグチ・ルーム

定員

20人(申込順)

申し込み

メールで、氏名・住所・電話番号・在学者は通学先・在勤者は勤務先名を明記の上、Dance New Air実行委員会へ。

問い合わせ

  • Dance New Air 実行委員会
    電話:080-3340-5670(代表/平日午前11時から午後6時)
    メール:info@dancenewair.tokyo
  • 地域振興課文化芸術振興係
    電話:03-3578-2584

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034