• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年3月 > 広報みなと2020年3月1日号 トップページ > 広報みなと2020年3月1日号 子育て・子ども関連情報 子どもと家庭に寄り添い支えるあたたかなまちをめざして(4) 一時保護所は、子どもの安全と権利を守ります

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年3月1日

広報みなと2020年3月1日号
子育て・子ども関連情報
子どもと家庭に寄り添い支えるあたたかなまちをめざして(4)
一時保護所は、子どもの安全と権利を守ります

一時保護所は、虐待や非行、親の入院等により家庭で養育することが困難な子どもを、文字通り一時的に保護する場所です。保護期間は原則2カ月を超えてはならないことが児童福祉法で定められていますが、必要な場合は、2カ月以上の保護が認められることもあります。

令和3年4月に港区が開設する児童相談所の一時保護所は、12人定員の施設で、リビングや個室を中心とした家庭的な雰囲気となるよう準備しています。

子どもたちは、落ちついた場所で安心して生活しながら、生活リズムを整え、必要な生活習慣を身に付けていきます。こうした中で、自分や家族、友達のこと、将来のこと等を考えます。考えがまとまらない、うまく表現できない、とてもつらい気持ちになる等、壁に突き当たることもあります。職員は、一人一人の子どもの年齢や発達に合わせてじっくり一緒に考えます。

一時保護所においては、子どもの権利を守ることが大変重要です。子どもは健やかに育つ権利、学習する権利、意見を表明する権利等を持っています。一人一人の学習の進み方に合った教材を提供して学ぶ楽しさを伝え、さまざまな方法で、子どもが自分の意見を伝えられる環境を整え、一人一人の子どもが、「自分は大切な存在である」と感じられることを大切にします。

子どもたちは、一時保護所の温かな生活の中で、児童心理司による丁寧な心理面接や児童福祉司による相談を経て、問題を解決していきます。

問い合わせ

  • 子ども家庭課児童相談所設置準備担当
    電話:03-3578-2177

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034