• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年3月 > 広報みなと2020年3月21日号 トップページ > 広報みなと2020年3月21日号 令和2年春の全国交通安全運動「世界一の交通安全都市TOKYOをめざして」4月6日(月曜)から4月15日(水曜)

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年3月21日

広報みなと2020年3月21日号
令和2年春の全国交通安全運動「世界一の交通安全都市TOKYOをめざして」4月6日(月曜)から4月15日(水曜)

令和元年の区内交通事故件数は1,256件で、平成30年と比べると37件増加しました。日頃から、交通ルール・交通マナーをしっかり守って、交通事故をなくしましょう。

運動の重点項目

  1. 子どもを始めとする歩行者の安全の確保
  2. 高齢運転者等の安全運転の励行
  3. 自転車の安全利用の推進
    • (1)自転車は、車道が原則、歩道は例外
    • (2)車道は左側を通行
    • (3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
    • (4)安全ルールを守る
      • (a)飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
      • (b)夜間はライトを点灯
      • (c)交差点での信号遵守と一時停止
    • (5)子どもはヘルメットを着用
  4. 二輪車の交通事故防止

ながらスマホの禁止

歩行中や、自転車・車の運転中にスマートフォンを操作すると、重大な事故につながる可能性があります。

一人一人がマナーを守り、事故を減らしましょう。

保護者の皆さんへ

近年、保育園や幼稚園に子どもを送迎する保護者に対し、自転車の交通マナーについて多くの声が寄せられています。歩道を通行する際は、歩行者に十分注意し、車道寄りを徐行しましょう。また、電動アシスト自転車に乗る際は、スピードの出しすぎに注意して安全に運転しましょう。

ドライバーの皆さんへ

4月は、小学1年生の入学時期で、通学に不慣れな児童が大勢います。横断歩道の手前では一時停止し、必ず目視で歩行者がいないか確認しましょう。また、これから横断を始めようとする歩行者がいるときは、横断歩道の手前で歩行者が通り過ぎるのを待ちましょう。

交通事故死ゼロをめざす日

4月10日(金曜)は「交通事故死ゼロをめざす日」です。一人一人が交通ルール・交通マナーを守って交通事故をなくしましょう。

その他

地域交通課では、交通安全に関するDVDの貸し出しを行っています。お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ

  • 愛宕警察署
    電話:03-3437-0110
  • 三田警察署
    電話:03-3454-0110
  • 高輪警察署
    電話:03-3440-0110
  • 麻布警察署
    電話:03-3479-0110
  • 赤坂警察署
    電話:03-3475-0110
  • 東京湾岸警察署
    電話:03-3570-0110
  • 地域交通課地域交通係
    電話:03-3578-2349
    ※4月1日以降は、地域交通課交通対策係へ。
    • 地域交通課交通対策係
      電話:03-3578-2262

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034