• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年3月 > 広報みなと2020年3月21日号 トップページ > 広報みなと2020年3月21日号 港区と全国をつなぐコーナー 第32回 静岡県静岡市(しずおかけんしずおかし)

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年3月21日

広報みなと2020年3月21日号
港区と全国をつなぐコーナー
第32回 静岡県静岡市(しずおかけんしずおかし)

静岡市は南アルプスの南端から駿河湾沿岸まで広がる、温暖な気候に恵まれた自然豊かなまちです。古くから東海道の宿場町として栄え、徳川家康の城下町としても有名です。静岡市は、港区の国産木材利用推進事業「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」の趣旨に賛同し、平成24年に港区と「間伐材を始めとした国産材の活用促進に関する協定」を締結しました。これまでに麻布子ども中高生プラザをはじめ、区内の公共、民間施設に静岡市産の木材が使用されています。


富士山と三保松原

市内には、富士山世界文化遺産に登録された三保松原(みほのまつばら)、家康を祭る久能山(くのうざん)東照宮、弥生時代の文化を伝える登呂(とろ)遺跡等多くの歴史的遺跡や建造物がありますが、近年は奥静岡エリア(通称・オクシズ)が注目されています。奥大井、奥藁科(わらしな)、安倍奥、奥清水の4地域の総称で、南アルプスの山々や茶畑の美しい景観が残る、市内でも緑の色濃い地域です。そこでは昔ながらの生活が営まれており、農家の縁側を開放した縁側カフェでおいしい日本茶を楽しむ等、都会では味わえない体験ができます。またオクシズには、ワサビ栽培発祥の地で、「静岡水わさびの伝統栽培」として世界農業遺産に認定された有東木(うとうぎ)地区もあります。


静岡まつりの大御所花見行列

「ゆったりとした雰囲気の中で地元の方と会話を楽しんでください」と静岡市中山間地振興課の多々良典秀(たたらのりひで)さん。毎年4月の第1金曜から3日間、駿府城(すんぷじょう)公園を中心に静岡まつりが開かれます。桜が見頃を迎える中で、家康の花見を再現した「大御所花見行列」等が行われます。「港区とはさまざまな分野で交流を深めていきたいと思います。人の温かさも静岡市の魅力です。ぜひお越しください」とお話しくださいました。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034