現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年5月 > 広報みなと2020年5月11日号 トップページ > 広報みなと2020年5月11日号 5月12日は「民生委員・児童委員の日」

ここから本文です。

更新日:2020年5月11日

広報みなと2020年5月11日号
5月12日は「民生委員・児童委員の日」

民生委員・児童委員とは

民生委員・児童委員は、厚生労働大臣から委嘱され、地域住民の身近な相談相手としてボランティアで活動しています。誰もが地域で安心して暮らせるよう、高齢者や障害のある人、子育て中の人等の福祉に関する相談に応じ、必要な福祉サービスを紹介するとともに、行政等の適切な機関へ橋渡しをする等の活動を行っています。

区には5地区(芝・高輪・麻布・赤坂青山・芝浦港南)の民生委員・児童委員協議会があり、各委員は担当の区域で活動しています。また、主任児童委員は、児童の福祉を専門に担当しています。

民生委員・児童委員には、守秘義務が課せられています。また、個人の人格を常に尊重することも義務付けられています。何か悩んだり困ったりすることがあったら、気軽に民生委員・児童委員にご相談ください。

お住まいの地域の委員を知りたい場合は、各総合支所区民課保健福祉係へお問い合わせください。


東京都民生委員・児童委員
キャラクター「ミンジー」

民生委員・児童委員 地域に根ざした活動

相談・支援

福祉サービスの情報提供
地域の実情把握

  • 高齢者や障害者のこと
  • 生活に困っている人のこと
  • 子どもや妊産婦のこと

橋渡し

行政窓口への連絡
行政の福祉サービス情報の提供

  • 区役所・福祉事務所・高齢者相談センター等
  • 学校・児童相談センター・子ども家庭支援センター等

こんな活動をしています

たんぽぽクラブ

0歳から4歳くらいまでのお子さんと保護者のための交流の場で、現在区内10カ所の児童館等の子育て支援施設で、月に1回から2回開かれています。地域の民生委員・児童委員が交流のお手伝いをしていますので、気軽に遊びに来てください。

ひとり暮らし高齢者実態調査事業への協力

区では毎年、65歳以上のひとり暮らし高齢者の実態調査を行っています。この調査はひとり暮らしの人の連絡先等をお聞きし、緊急時に備えること等を目的に実施しており、民生委員・児童委員も調査に協力しています。

民生委員・児童委員の相談支援件数

区の民生委員・児童委員は、平成30年度に1,940件の相談や支援を行いました。そのうち高齢者に関することが1,175件で、全体の60.6パーセントを占めています。

民生委員・児童委員の相談支援

高齢者に関すること

60.6パーセント(1,175件)

障害者に関すること

7.7パーセント(149件)

子どもに関すること

21.9パーセント(426件)

その他

9.8パーセント(190件)

合計

1,940件

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、活動を休止する場合があります。

問い合わせ

  • 芝地区総合支所区民課保健福祉係
    電話:03-3578-3161
  • 麻市地区総合支所区民課保健福祉係
    電話:03-5114-8822
  • 赤坂地区総合支所区民課保健福祉係
    電話:03-5413-7276
  • 高輪地区総合支所区民課保健福祉係
    電話:03-5421-7085
  • 芝浦港南地区総合支所区民課保健福祉係
    電話:03-6400-0022
  • 保健福祉課地域保健福祉係
    電話:03-3578-2381

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034