現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年5月 > 広報みなと2020年5月11日号 トップページ > 広報みなと2020年5月11日号 人と猫がお互い幸せに暮らすために

ここから本文です。

更新日:2020年5月11日

広報みなと2020年5月11日号
人と猫がお互い幸せに暮らすために

区には、飼い主のいない猫によるふん等でお困りの人からも、エサを与えている人からも相談が寄せられます。これらの猫をめぐる問題解決のため、区では地域猫活動を進めています。

地域猫活動とは

地域猫活動は、飼い主のいない猫の問題を地域の環境問題として考え、地域住民の合意のもとで猫を適正に管理していく活動です。

猫に関心のある人だけが活動するのではなく、まちの環境問題としてその地域の住民が取り組むことが重要です。地域の皆さんのご理解をお願いします。

地域猫活動のポイント

  • 去勢・不妊手術を行い、不幸な命を増やさないようにします。
  • 適切に餌を与えます。
  • まちの美化のために、食べ残しとふんを片付けます。

去勢・不妊手術費用の補助をします

区では、飼い主のいない猫を増やさないために、猫の去勢・不妊手術費用を補助しています。

補助額

オス猫 上限1万7,000円
メス猫 上限2万5,000円
※手術は区外の動物病院でも可能です。

対象

区内で生息する飼い主のいない猫を管理している人

申し込み

各総合支所協働推進課協働推進係で随時受け付けています。地域における管理の実態を調査の上、補助を決定します。必ず手術前に申請してください。

猫を飼っている人へ

  • 猫は室内で飼いましょう。猫は縦運動のできる場所があれば外に出さなくてもストレスなく屋内で飼育することができます。屋内で飼育するとふん尿等でご近所に迷惑をかけることもありません。また、交通事故に遭うことや病気に感染する等の心配がなくなります。
  • 繁殖を望まない場合は去勢・不妊手術をしましょう。手術を行うと、発情期のストレスがなくなり、生殖器の病気も予防できます。
  • 迷子にしないため、連絡先等を書いた名札を付けましょう。万が一、迷子になった時やけがをして動物愛護相談センターに収容された時等にすぐに飼い主に連絡することができます。また、マイクロチップの装着も有効です。
  • 一度家族として迎え入れた猫は、責任を持って一生涯飼育してください。動物を捨てることは犯罪です。

問い合わせ

  • みなと保健所生活衛生課生活衛生相談係
    電話:03-6400-0043

飼い主のいない猫の補助制度について

  • 芝地区総合支所協働推進課協働推進係
    電話:03-3578-3123
  • 麻布地区総合支所協働推進課協働推進係
    電話:03-5114-8802
  • 赤坂地区総合支所協働推進課協働推進係
    電話:03-5413-7272
  • 高輪地区総合支所協働推進課協働推進係
    電話:03-5421-7621
  • 芝浦港南地区総合支所協働推進課協働推進係
    電話:03-6400-0031

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034