現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年5月 > 広報みなと2020年5月11日号 トップページ > 広報みなと2020年5月11日号 子育て・子ども関連情報 港区の母子保健に関するご案内

ここから本文です。

更新日:2020年5月11日

広報みなと2020年5月11日号
子育て・子ども関連情報
港区の母子保健に関するご案内

「妊娠届」の提出と「母子健康手帳」等の交付

医療機関で妊娠を確認したら、早めに「妊娠届」を提出しましょう。「妊娠届」を提出すると、「母子健康手帳」、「妊婦健康診査受診票」や「新生児聴覚検査受診票」等が入った「母と子の保健バッグ」および「港区妊娠・子育ての情報ファイル」をお渡しします。

提出場所

各総合支所区民課保健福祉係または台場分室

健康・安全なお産のために「妊婦健康診査」を受けましょう

健診の記録は「母子健康手帳」に記載され、妊娠中の健康管理に役立ち、産後はお母さんとそのお子さんの健康の記録として大切なものとなります。健診や予防接種を受ける時は、必ず「母子健康手帳」を持って行きましょう。

「妊婦健康診査受診票」等は、妊婦健康診査14回、超音波検査2回(前期・後期)、子宮頸がん検診1回の費用の一部を助成するもので、都内の実施医療機関で利用できます。
※助産院や、里帰り出産等で都外の医療機関を利用した場合は、申請を行うことで助成を受けられます。
※妊婦健康診査の受診票を使用ができなかった場合の費用助成の申請については、母子健康手帳とあわせてお渡ししている「港区妊娠・子育ての情報ファイル」の中の案内または港区ホームページをご覧ください。

両親学級(予約制)※1回制

妊婦とそのパートナーが、お子さんが生まれる前から協力して出産・育児に取り組めるよう、実習や講義を通して学ぶことができる内容です。

開催日

毎月2回、土曜

会場

社会福祉法人 恩賜財団母子愛育会(南麻布五丁目6番8号)

母親学級(予約制)※3回制

妊娠・出産・育児についての情報提供と、これから母親になる人の地域での仲間づくりを目的としています。

妊婦訪問(予約制)※妊娠中1回

助産師が家庭を訪問し、妊娠中の体調の変化や心配事、産後の生活についての相談をお受けします。

妊娠中の歯科健診(予約制)

妊娠期から健康な口腔で過ごせるよう、ご利用ください。

母子メンタルヘルス相談(予約制)※毎月2回

妊娠・出産・育児期の女性は、心のバランスを崩し、育児不安や心の問題を抱えることがあります。専門の医師が相談に応じます。
※保育あり

「こんにちは赤ちゃん訪問」(全戸訪問事業)

お子さんが生まれた全てのご家庭を、おおむね生後120日以内に、助産師または保健師が訪問します。母子健康手帳内の出生通知書(はがき)を、みなと保健所健康推進課地域保健係へ送付してください。お子さんの体重測定や育児・母乳等の相談、子育てサービス情報等の紹介をします。里帰り先、里帰り後の訪問もお受けします。
※ご連絡がない場合は、区から電話や直接訪問をする場合があります。

新生児聴覚検査費用の一部助成

「新生児聴覚検査受診票」は、生後50日以内の新生児聴覚検査の費用の一部を助成するもので、都内の実施医療機関で利用できます。事前に各実施医療機関に問い合わせの上、利用してください。区内の実施医療機関は、港区ホームページをご覧ください。
※里帰り出産等で都外の医療機関で受診した場合は、申請を行うことで助成を受けられます。
※新生児聴覚検査の受診票を使用ができなかった場合の費用助成の申請については、母子健康手帳とあわせてお渡ししている「港区妊娠・子育ての情報ファイル」の中の案内または港区ホームページをご覧ください。

助産師による母子保健相談窓口

月曜・水曜・金曜(祝日の場合は翌日。土曜、年末年始を除く)の午前9時から午後5時に、専用の電話(03-3455-4431)または面接で、助産師が妊娠・出産・育児の相談に応じます。

ママの健康相談(予約制)※出産後1年未満に3回

産後の体調や母乳について、助産師が家庭訪問し、相談をお受けします。

宿泊型ショートステイ事業

医療機関等に宿泊して助産師のケアや授乳指導、育児指導を受けることができる事業です。宿泊した際の利用料金の一部を区が助成します。申請時、保健師または助産師による面接があります。

対象

区民で、家族等の援助がない、体調不良等の理由で、利用を希望する生後4カ月未満の母子

実施方法

契約医療機関に宿泊

利用日数

1泊2日から6泊7日(1回の出産につき、通算7日まで)

実施施設

東京都済生会中央病院、東都文京病院、聖路加助産院マタニティケアホーム、日本赤十字社医療センター

Helloママサロン(予約不要)

1カ月から2カ月のお子さんとその保護者の交流と、助産師による個別相談や小講話を行っています。

定員

50組(会場先着順)

のんびりサロン(予約不要)

1カ月から3カ月のお子さんとその保護者の交流の場です。

定員

50組(会場先着順)

うさちゃんくらぶ(予約制)

2カ月から3カ月の第1子のお子さんとその保護者の集いです。生まれ月と、地域によって参加できる日程が決まっています。

すくすく育児相談(予約不要)

就学前までのお子さんの発育・発達・食事・歯のケア・心理面やしつけに関する相談、育児中の保護者自身の悩み等の相談に応じます。計測も行います。

グループ・お母さんの時間(予約制)

子育てや家庭内での心配事、親同士の人間関係等の悩みや気持ちを、グループで分かち合い共感する場です。
※保育あり

ふたごの会(予約制)

双子(多胎児)のお子さんとその保護者の集いです。妊娠中から参加できます。
※保育あり

なかよし会(予約制)

ダウン症のお子さんとその保護者の集いです。

ぷちとまとの会(予約制)

おおむね2,000グラム以下で生まれたお子さんとその保護者の集いです。専門家の講話もあります。

子育て講演会(年1回)

講師を招き、子育てに関する講演を行います。

4カ月児育児相談(通知)

おおむね3カ月から4カ月のお子さんとその保護者のための育児相談です。

はじめての離乳食教室(予約制)

5カ月頃のお子さんとその保護者を対象に、離乳食の始め方について、調理実演を交えて話します。

子どもの食事相談会(予約不要)

乳幼児がいる保護者を対象に、グループに分かれて食事の相談に応じます。

乳幼児健診・予防接種(通知)

乳幼児健診は、3カ月から4カ月、6カ月から7カ月、9カ月から10カ月、1歳6カ月、3歳の時にあります。

健診・予防接種の案内は、住民登録がある住所にお送りします。

秋以降、3歳児健康診査における視力検査に、新たにスクリーニング検査機器を導入します

スクリーニング検査機器を導入することで、屈折異常や斜視による弱視を発見できます。小さなお子さんでも簡単に検査でき、視力異常の早期発見につながります。

自宅で行っていただく視力検査(絵視標)と併用することで、より正確な検査結果を得ることができますので、自宅に送付される視力検査は必ず実施してください。

母子保健事業について詳しくは、お問い合わせいただくか、港区ホームページをご覧ください。

問い合わせ

  • みなと保健所健康推進課地域保健係
    電話:03-6400-0084 
    ファックス:03-3455-4460

離乳食、食事相談について

  • みなと保健所健康推進課健康づくり係
    電話:03-6400-0083 
    ファックス:03-3455-4460

予防接種について

  • みなと保健所保健予防課保健予防係
    電話:03-6400-0081 
    ファックス:03-3455-4460

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034