ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

広報みなと2020年5月21日号
私たちの力で人権の世紀に

新型コロナウイルス感染症に関連した人権問題

新型コロナウイルス感染症に関して、感染した人やその家族、治療にあたっている医療関係者やその家族、海外から帰国した人や外国人に対する誹謗中傷や、根拠のない差別的な書き込み等がSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)等で広がっています。誹謗中傷や、根拠のない差別の対象は、新型コロナウイルスに感染した人やその家族等が利用したお店や施設等にも及んでいます。

インターネット上の差別的な書き込みは、短時間のうちに爆発的に拡散し、さらなる差別を助長するだけでなく、インターネット上から削除することが困難です。

新型コロナウイルス感染症に関連した偏見、不当な差別、いじめ等があってはなりません。これらは人権侵害につながりかねない行為です。

感染するリスクは誰にでもあります。不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることのないよう、正しい情報に基づいた冷静な行動をとることが大切です。

私たち一人一人が感染症等への理解を深め、正しい知識を持つことが大切です。

問い合わせ

  • 総務課人権・男女平等参画係
    電話:03-3578-2027

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034