現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年6月 > 広報みなと2020年6月21日号 トップページ > 広報みなと2020年6月21日号 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な皆さんへ 区税の徴収を猶予する「特例制度」のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2020年6月21日

広報みなと2020年6月21日号
新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な皆さんへ
区税の徴収を猶予する「特例制度」のお知らせ

従来の区税の徴収猶予とは異なり、新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な場合の「特例制度」においては、徴収猶予を受けるための担保の提供は不要で、区税の納付が遅れたことによる延滞金もかかりません。

対象となる税金

  • 特別区民税・都民税(特別徴収分)の平成31年度1月分から令和2年度12月分
  • 特別区民税・都民税(普通徴収分)の平成31年度第5期分と令和2年度第1期から第3期分
  • 軽自動車税(種別割)の令和2年度分

対象

(1)(2)のいずれも満たす納税者、特別徴収義務者

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の1カ月以上において、事業等に係る収入が前年同期に比べておおむね20パーセント以上減少していること。
(2)一時に納付することが困難であること。

猶予の期間

それぞれの納期限の翌日から1年間、徴収の猶予を受けることができます。

手続き

徴収の猶予を受けるには、所定の特例徴収猶予申請書を提出する必要があります。併せて、収入や現預金の状況が分かる資料を提出していただきます。

特例徴収猶予申請書は、電話またはファックスで連絡をいただければ郵送します。また、税務課納税促進係(区役所2階)で配布する他、港区ホームページからダウンロードもできます。

郵送での申請は、〒105-8511 港区役所税務課納税促進係へ。また、eLTAX(地方税ポータルシステム)を利用したオンライン申請も可能です。

窓口でも申請を受け付けますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、できるだけ郵送またはオンライン申請をご利用ください。郵送料は区が負担します。詳しくは「12月31日投函(かん)分まで、郵送申請する際の郵送料を区が負担します」をご覧ください。

提出期限

令和2年2月1日から6月30日(火曜)に納期限を迎える税については6月30日(火曜)、それ以降の税については、納期限までに申請が必要です。

問い合わせ

  • 税務課納税促進係
    電話:03-3578-2615から2620・2626から2633
    ファックス:03-3578-2634

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034