現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年7月 > 広報みなと2020年7月1日号 トップページ > 広報みなと2020年7月1日号 6月28日 武井区長が就任しました

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

広報みなと2020年7月1日号
6月28日 武井区長が就任しました

6月7日に行われた港区長選挙におきまして、多くの区民の皆さんのご支持をいただき、引き続き、港区長として、区政運営の重責を担うことになりました。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、感染防止策を講じながらの選挙となりましたが、投票率は30.04パーセントとなり、前回より5.79ポイント上昇しました。皆さんのご協力に、心より感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の拡大という大きな危機に直面する中、区は、区民の命を守るため、港区医師会と連携した診療体制、保健所内でのPCR検査の実施など、感染防止体制の強化に取組んできました。

経済においては、中小企業を対象とした区独自の特別融資あっせん制度の創設や、テナントオーナーに向けた賃料減額分補助など区内産業を支える取組、暮らしにおいては、オンライン化による教育環境の整備、高齢者の買い物支援など、区民の困りごとに寄り添い、日常を支える取組を実施してまいりました。

社会経済活動が再開された今、感染防止を図りながら日常生活を送る、新たな段階に入りました。

区は、危惧される第2波、第3波に備え、みなと保健所の感染症対策をはじめとした危機管理体制をより一層強化してまいります。また、プレミアム付区内共通商品券の発行支援や、ひとり親家庭の食事支援、障害者の就労支援、キャッシュレス決済のポイント還元を活用した観光需要喚起など、これからの区民生活と経済を支えるための取組を実施してまいります。

テレワークの普及など社会のオンライン化が急速に進む中、行政においても、変化に柔軟に対応していく実行力とスピード感が求められます。区は、地域の強みである区民、企業、全国各地域との連携の力を生かし、新しい日常が定着していく中で形作られる新しい社会をリードし、支援してまいります。

そして、だれもが安心して、自分らしく心豊かに暮らすことのできる、活力溢れるまちを創りあげてまいります。区民の皆さんのご理解とご協力、そして区政への積極的な参加をお願いいたします。

武井雅昭区長の経歴
東京都出身/67歳
早稲田大学政治経済学部卒
昭和52年 港区入区
平成16年 港区長選に初当選
令和2年 港区長選に第5期当選

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034