現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年7月 > 広報みなと2020年7月1日号 トップページ > 広報みなと2020年7月1日号 新型コロナウイルス感染症の影響による休業・離職等による特例貸付を実施しています

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

広報みなと2020年7月1日号
新型コロナウイルス感染症の影響による休業・離職等による特例貸付を実施しています

社会福祉法人 港区社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響によって収入減等でお困りの人を対象に、「福祉資金 緊急小口資金(特例貸付)」および「総合支援資金 生活支援費(特例貸付)」の申請相談を実施しています。
※「福祉資金 緊急小口資金(特例貸付)」と「総合支援資金 生活支援費(特例貸付)」は同時に貸し付けることができません。
※他都道府県社会福祉協議会で今回の特例貸付を既に受けている世帯は対象外です。

福祉資金 緊急小口資金(特例貸付)

対象

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸し付けを必要とする世帯

貸付額

20万円以内

据置期間

1年以内

返済期間

2年以内

貸付利子・連帯保証人

無利子・不要

総合支援資金 生活支援費(特例貸付)

対象

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難になっている世帯

貸付額

  • 2人以上世帯:月額20万円以内
  • 単身世帯:月額15万円以内

貸付期間

原則3カ月以内

据置期間

1年以内

返済期間

10年以内

貸付利子・連帯保証人

無利子・不要

申し込み

郵送による申請

電話で、事前に社会福祉法人 港区社会福祉協議会に申請書類をご請求ください。書類等を郵送します。

来所による申請(事前予約制)

電話で、社会福祉法人 港区社会福祉協議会にご連絡ください。
※世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹(り)患者、または罹患者と濃厚接触した可能性のある人がいる場合は、来所前に必ずご連絡ください。

その他

「福祉資金 緊急小口資金(特例貸付)」のみ、中央労働金庫および一部の郵便局の窓口でも受け付けています。詳しい内容やその他の要件については、社会福祉法人 港区社会福祉協議会ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

問い合わせ

  • 社会福祉法人 港区社会福祉協議会生活支援係
    電話:03-6230-0282

担当課

生活福祉調整課自立支援担当

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034