ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

広報みなと2020年7月1日号
熱中症に注意しましょう

熱中症は、梅雨明けの体が暑さに慣れていない時期から、7月から8月にかけて増加します。

今夏は十分な感染症予防を行いながら、熱中症予防も心掛ける必要があります。マスクの着用時や室内の過ごし方に注意しましょう。熱中症を防ぐためのポイントについて、広報みなと6月11日号「熱中症は誰にでも起こります」に掲載していますので、併せてご覧ください。

症状と対策(熱中症の症状と対策参照)

熱中症は急激に症状が進みます。自力で水分が取れないときや症状が改善しないときは、すぐに医療機関を受診しましょう。自力で医療機関に行けない場合は、ためらわずに救急車を呼びましょう(救急車を呼ぶか迷うときは、電話で、「#7119」の救急相談センターへ)。

熱中症の症状と対策

熱中症の症状と対策
出典:「熱中症環境保健マニュアル2018」(環境省)(外部サイトへリンク)を加工しています。

熱中症予防リーフレット

区内の区有施設、みなと保健所ではリーフレット「熱中症に注意しましょう!」を無料で配布しています。

リーフレットは港区ホームページからダウンロードもできます。

熱中症予防情報サイト(環境省)

暑さ指数(WBGT)の予測値、個人向けのメール配信サービス等、熱中症予防に役立つ情報が掲載されています(情報提供は10月30日(金曜)まで)。

熱中症予防情報サイト(環境省)(外部サイトへリンク)

二次元コードをスマートフォンで読み取ると、環境省のサイトをご覧いただけます。

携帯電話用二次元コード
携帯電話用二次元コード

スマートフォン用二次元コード
スマートフォン用二次元コード

問い合わせ

  • みなと保健所健康推進課健康づくり係
    電話:03-6400-0083

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034