現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年7月 > 広報みなと2020年7月21日号 トップページ > 広報みなと2020年7月21日号 港区と全国をつなぐコーナー 第36回 香川県小豆(しょうど)郡土庄町(とのしょうちょう)

ここから本文です。

更新日:2020年7月21日

広報みなと2020年7月21日号
港区と全国をつなぐコーナー
第36回 香川県小豆(しょうど)郡土庄町(とのしょうちょう)

温暖な気候のオリーブとアートの町

瀬戸内海に浮かぶ小豆島の西北部に位置する土庄町は、海山の自然に恵まれた町です。年間を通じて温暖な瀬戸内式気候の下、オリーブの栽培が盛んで、観光に訪れる人が多い町です。

土庄町と港区は5年前から、毎年秋に、それぞれの中学校運動部が相互に訪問し合い、地域の文化等を学ぶ交流事業を行っています。また、土庄町はみなと区民まつりに参加しており、浜松町二丁目には小豆島のアンテナショップもあります。「中学生の交流がきっかけとなって相互の関係が深まりました」と土庄町教育総務課課長の佐伯浩二(さえきこうじ)さん。 

観光では「天使の散歩道(エンジェルロード)」が人気です。小豆島と余島(よしま)をつなぐ約500メートルの砂道のことで、潮の干満によって道が現れたり海に消えたりします。1日2回の引き潮の時だけ渡ることができます。また、小豆島八十八カ所霊場の一つ、宝生院(ほうしょういん)の境内には、国指定の特別天然記念物で、日本最大の真柏(しんぱく)の大木があります。樹齢は1500年以上で、幹の周囲は16メートルを超えています。

天使の散歩道(エンジェルロード)
天使の散歩道
(エンジェルロード)

宝生院の真柏
宝生院の真柏

土庄港から船で20分ほどの所にある豊島(てしま)は、「アートの島」として知られています。平成22年、島に豊島美術館が開館し、瀬戸内海の島々を舞台に開かれた現代美術の国際芸術祭、瀬戸内国際芸術祭の会場になりました。

町の特産品はオリーブに加えて、約400年前から生産が始まった手延べそうめんが有名です。他にもごま油や、オリーブ飼料で育てられた小豆島オリーブ牛等があります。

「海と山があり里山の風景にも出合えます。歴史や文化に触れる場所も多く、世代を超えて誰もが楽しめる町です。気候が温暖で町民も穏やかです。ぜひお越しください」と佐伯さんはお話しくださいました。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034