ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

広報みなと2020年10月1日号
10月10日は「目の愛護デー」です

目の病気や目について心配なことがある場合は、眼科専門医に相談しましょう。早期発見・早期治療が大切です。

疲れ目やドライアイの予防

テレワークや各種サービスのオンライン化により、日常生活でパソコンやスマートフォンを使用する機会が増えています。画面を長時間見ていると、まばたきが減り、目の表面が乾くことで、目の疲れや充血、頭痛や肩こり等の症状を招きます。不調を感じた時は軽く目を閉じて目を休めましょう。目を温めて血行を良くすることも効果的です。眼鏡やコンタクトを使用している人は、定期的に眼科専門医を受診しましょう。

糖尿病網膜症の予防

血液中の血糖値が高い状態が続くと、目の毛細血管が傷つくことで眼底出血や網膜剥離を起こし、視力低下や失明の原因となります。日頃からバランスの良い食事や適度な運動を心掛け、糖尿病の発症を予防しましょう。糖尿病を発症している人は、定期的に網膜症の検査を受けましょう。

問い合わせ

  • みなと保健所健康推進課健康づくり係
    電話:03-6400-0083

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034