現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年10月 > 広報みなと2020年10月1日号 トップページ > 広報みなと2020年10月1日号 障害者関連情報 高次脳機能障害理解促進の講演会・相談会のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

広報みなと2020年10月1日号
障害者関連情報
高次脳機能障害理解促進の講演会・相談会のお知らせ

高次脳機能障害とは、病気や事故等で脳が損傷を受け、記憶・注意・遂行機能・言語・感情等の、脳がつかさどる機能に生じる障害です。対人関係や仕事等さまざまな日常生活の場面で不適応や支障が生じます。

外見からは分かりにくい障害のために、周囲の人から理解されないことも多く、また、本人も自身の障害に関しての認識が薄い場合もあります。

長期にわたる支援が必要ですが、適切な支援や訓練によって生活は大きく改善します。

区では、区民の皆さんや障害者の支援に関わる皆さんに、高次脳機能障害を正しく理解していただくため、講演会や研修会を開催するとともに、定期的に相談会を実施しています。日時・内容等は「広報みなと」等で随時お知らせします。

講演会

対象

区民・障害当事者や家族等

とき

11月1日(日曜)午後1時30分から午後3時30分

ところ

障害保健福祉センター6階多目的体育室

定員

50人(申込順)
※保育あり(4カ月から就学前、2人。電話で、10月25日(日曜)までに、お申し込みください)

内容

地域で支える包括的支援の在り方~高次脳機能障害にとって主体性がカギ~

講師

三軒茶屋内科リハビリテーションクリニック 
院長 長谷川 幹氏

申し込み

電話で、10月5日(月曜)から10月29日(木曜)までに、みなとコール(受付時間:午前9時(初日は午後2時)から午後5時)へ。
電話:03-5472-3710

相談会

対象

障害当事者やその家族等

とき

毎月第3木曜午後1時30分から午後4時30分 1組につき1時間

ところ

障害保健福祉センター

定員

1日3組(申込順)

申し込み

電話で、障害保健福祉センターへ。
電話:03-5439-2511

問い合わせ

  • 障害者福祉課障害者支援係
    電話:03-3578-2689 
    ファックス:03-3578-2678

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034