現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年10月 > 広報みなと2020年10月11日号 トップページ > 広報みなと2020年10月11日号 新型コロナウイルス感染症に関連した偏見や差別をなくしましょう

ここから本文です。

更新日:2020年10月11日

広報みなと2020年10月11日号
新型コロナウイルス感染症に関連した偏見や差別をなくしましょう

新型コロナウイルスに感染した人やこの病気に関わる職業の人たちへの差別が起きています。この病気への不安があったとしても、差別的な行動をとってしまうことは決して許されないことです。また、気付かないうちに差別をしてしまい、相手の心を傷つけてしまうことも決してあってはなりません。感染するリスクは誰にでもあります。

お互いを思いやり、正確な情報に基づいた冷静な判断、行動をお願いします。

このような人たちが差別を受けて心を痛めています

  • 感染者や濃厚接触者の家族や職場に勤務する人
  • 医療従事者やその家族 等

偏見、不当な差別、いじめ、誹謗(ひぼう)中傷等はこのように起きています

  • インターネット上に書き込みがされる
  • ツイッター等のSNSで写真や名前・住所等の情報が拡散される
  • 自宅や店舗に嫌がらせの貼り紙がされる
  • 自宅等に無言電話や嫌がらせの電話がかかってくる
  • 入店拒否やタクシーへの乗車拒否をされる 等

東京法務局人権擁護部では、電話またはインターネットによる相談を行っていますので、お気軽にご利用ください。

電話

  • (1)みんなの人権110番
    電話:0570-003-110
    受付時間:月曜から金曜午前8時30分から午後5時15分
  • (2)子どもの人権110番
    電話:0120-007-110
    受付時間:月曜から金曜午前8時30分から午後5時15分
  • (3)女性の人権ホットライン
    電話:0570-070-810
    受付時間:月曜から金曜午前8時30分から午後5時15分
  • (4)外国人人権相談ダイヤル
    電話:0570-090-911
    受付時間:月曜から金曜午前9時から午後5時

インターネット

二次元コードをスマートフォンで読み取ると、インターネット人権相談受付窓口のページ(外部サイトへリンク)に接続できます。

日々の暮らしや働く場での感染拡大を防止する習慣
「新しい日常」を、一人一人が実践していきましょう

感染する経路は大きく分けて2つです

飛沫(ひまつ)感染

一般的にくしゃみ、咳、唾等が直接口や鼻に入ってうつります。

接触感染

ウイルスが付いている場所を触った手で口や鼻を触ることによってうつります。

感染を防ぐ工夫

  • マスクの着用・咳エチケット
  • 密閉・密集・密接の3密を回避
  • トイレや食事の時の手洗いや消毒
  • 会食等でマスクを外す時は、
    「会話を控える」
    「向き合わないように座る」
    「隣と距離を取る」

問い合わせ

人権問題について

  • 総務課人権・男女平等参画係 
    電話:03-3578-2025

感染症について

  • みなと保健所保健予防課感染症対策担当 
    電話:03-6400-0081

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口