現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年10月 > 広報みなと2020年10月11日号 トップページ > 広報みなと2020年10月11日号 新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けたご家庭を支援するために食事や弁当を提供している事業者への補助事業を開始します

ここから本文です。

更新日:2020年10月11日

広報みなと2020年10月11日号
新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けたご家庭を支援するために食事や弁当を提供している事業者への補助事業を開始します

子どもの食の確保のため、区は子ども食堂の運営事業者等に、「緊急対応策補助金」を交付します。

対象となる事業

A型:子ども食堂や飲食店等で調理した食事の提供または弁当の配布(宅配も可)
※1回につき20食以上

B型:米や乾麺等の食材の配布
※1回につき30人分以上

補助対象者

(1)子ども食堂の運営者
(2)飲食店等の運営事業者
(3)弁当等の宅配事業者
※原則、事業者を管轄する保健所で営業許可を受けていることが要件です。

補助金の交付要件

(1)区内の子どもを広く対象にして集めて、区内で実施すること
(2)月1回以上実施し、A型またはB型、もしくは両方併せて年間3回以上実施すること
(3)参加費は、無料または低廉な価格(材料費程度)とすること
(4)新型コロナウイルス感染症、食中毒防止等を徹底すること

補助対象期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日(水曜)に実施した(する)事業が対象です。

ただし、申し込み以前の事業分の補助を受けようとする場合は、令和2年11月15日(日曜)(基準日)以降も事業を実施すること、事業の実施や経費等の証明が必要となります。

補助対象経費

  • 食材費や会場使用料等食事の提供に必要な経費
  • デリバリーにかかる経費
  • 感染症や食中毒の防止対策等に必要な経費

※いずれも人件費は対象外

補助金額

1事業(子ども食堂1店舗や、宅配サービス1事業)につき、1回当たり10万円が上限です(年間上限は170万円)。A型とB型を両方実施する場合は、その合計が上限です。

1回当たりの補助額は(a)から(c)の最も低い額です。
(a)実費(ただし、補助対象経費の範囲内)
(b)補助単価(A型1,250円、B型1,000円)に食数(配布数)を積算した額
(c)10万円

申込期間

10月30日(金曜)まで

問い合わせ

  • 子ども家庭課子ども青少年育成係
    電話:03-3578-2435

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口