現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年10月 > 広報みなと2020年10月11日号 トップページ > 広報みなと2020年10月11日号 「港区新型コロナ こころのサポートダイヤル」のご案内 電話:03-5333-3808

ここから本文です。

更新日:2020年10月11日

広報みなと2020年10月11日号
「港区新型コロナ こころのサポートダイヤル」のご案内
電話:03-5333-3808

新型コロナウイルス感染症の流行が続いている中、新型コロナウイルスに起因するストレスや不眠等の心の不調について相談できる電話相談窓口を開設しています。

こころの健康を守るために

新型コロナウイルス感染症が拡大する中で、世界保健機関(WHO)は、次のとおり助言をしています。
(1)不安や苦痛を感じるニュースを見たり、読んだり、聞いたりすることは避ける。
(2)情報は、自分や大切な人を守るために、信頼できる情報源から集める。
(3)1日1回または2回、決まった時間にだけ最新の情報を確認する。

一人で抱えこまず、つらい気持ちをお話しください

自分の気持ちを他の人に話すことで、不安を和らげることができます。以下のようなことがあれば、ぜひご相談ください。

感染に対する不安・焦燥感

病院に行けない、外に出るのが怖い、歩いている人が感染者に見える等

報道に基づく疲労感

新型コロナウイルスの怖い映像や情報で不安、専門家の言うことが怖くて眠れない等

今後の生活についての不安

新型コロナウイルス感染症のことを考えると不安が募る、今後のことを考えると憂うつになる等

「港区新型コロナ こころのサポートダイヤル」では、精神保健福祉士や臨床心理士等の専門職が、相談をお受けします。また、必要な人には継続的に支援ができるよう、関係機関へおつなぎしています。

港区新型コロナ こころのサポートダイヤル

対象

区内在住・在勤・在学者

とき

月曜から金曜(祝日を除く)午前9時から午後5時

開設期間

令和3年3月末まで

みなと保健所における新型コロナウイルス感染症関連健康相談連携イメージ

みなと保健所における新型コロナウイルス感染症関連健康相談連携イメージ

みなと保健所における新型コロナウイルス感染症関連健康相談連携イメージは、9月28日時点の情報を基に作成しています。今後変更する可能性があります。

問い合わせ

  • みなと保健所健康推進課地域保健係
    電話:03-6400-0084 
    ファックス:03-3455-4460

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。