現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年10月 > 広報みなと2020年10月11日号 トップページ > 広報みなと2020年10月11日号 がん対策みなと2020「新型コロナウイルス感染症とがん」 港区がん対策推進アクションプラン普及啓発イベントを開催します

ここから本文です。

更新日:2020年10月11日

広報みなと2020年10月11日号
がん対策みなと2020「新型コロナウイルス感染症とがん」
港区がん対策推進アクションプラン普及啓発イベントを開催します

がんは、日本人の2人に1人がかかるといわれており、区民の死亡原因の第1位となっています。

区は、がんによる死亡率の減少に向けて、区・区民・医療機関・企業が取り組むがん対策を記した「港区がん対策推進アクションプラン」を平成28年2月に策定し、がん予防、がん検診の必要性等について、区民の皆さんに理解を深めてもらうための取り組みを進めています。

「がん対策みなと2020」は医療機関等と連携し、がんの予防・早期発見・早期治療、患者とその家族への支援、健康づくりの大切さ等について、理解を深めてもらうことを目的とした「港区がん対策推進アクションプラン普及啓発イベント」です。

令和2年度は、テーマを「新型コロナウイルス感染症とがん」とし、講演会では、コロナ禍におけるがん検診の受診等について、最新の知見に基づいた情報発信を行います。オンラインツール(YouTube)を使った生配信も行います。

イベントの概要

対象

どなたでも

とき

10月31日(土曜)午後1時から午後3時30分

ところ

赤坂区民センター区民ホール、インターネットを使って視聴できる場所

交通

東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」A出口徒歩10分

都営地下鉄大江戸線、東京メトロ銀座線・半蔵門線「青山一丁目駅」4番出口徒歩10分

内容

講演会(会場参加またはオンライン参加)

(1)医師による基調講演
(2)パネルディスカッション

講師・登壇者

(1)日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授 勝俣 範之氏(予定)
(2)港区医師会に所属する医師、がん患者等(予定)

パネル展示ブース

がんについての理解を深めるためのパネル展示ブース

費用

無料

定員(会場参加の場合)

100人(申込順)
※保育あり(4カ月から就学前、5人程度。電話で、10月30日(金曜)までに、みなと保健所健康推進課健康づくり係へ)

申し込み

講演会に参加を希望する人は、電話で、10月30日(金曜)までに、みなとコール(受付時間:午前9時から午後5時)へ。
電話:03-5472-3710

会場参加とオンライン参加のどちらをご希望か、申し込みの際にお申し出ください。

注意事項

オンラインでの視聴方法については、申し込み時にお知らせします。

問い合わせ

  • みなと保健所健康推進課健康づくり係
    電話:03-6400-0083

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口