現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年11月 > 広報みなと2020年11月1日号 トップページ > 広報みなと2020年11月1日号 肺の病気、COPD(シーオーピーディー)(慢性閉塞性肺疾患)を知ろう

ここから本文です。

更新日:2020年11月1日

広報みなと2020年11月1日号
肺の病気、COPD(シーオーピーディー)(慢性閉塞性肺疾患)を知ろう

肺の生活習慣病といわれているCOPD(Chronic Obstructive Pulmonary Diseaseの略)は、主に喫煙が原因の病気です。肺に炎症が起こり、悪化するとせきやたん、息切れ等の症状が強くなり、酸素吸入が必要になる等、生活に大きく影響します。

死亡者数が増加しています

COPDで亡くなる人の数が、平成30年は1万8577人と、近年において最多となりました。特に男性に多い傾向があり、日本では男性死亡原因の第8位です。

こんな症状はありませんか

COPDは早期発見・早期治療が重要です。次のような症状がある人は、呼吸器専門医を受診しましょう。

  • 少しの動作で息切れしやすい
  • 1日に何度もせきが出る
  • 黄色や粘り気のあるたんが出る
  • 呼吸をするときにゼーゼー・ヒューヒューと変な音がする

予防も治療も「禁煙」が重要

COPDになる最大の原因は喫煙です。喫煙を継続していると、肺機能の低下するスピードが加速します。禁煙することが、COPDの発症予防と症状の進行防止につながります。

区の禁煙支援

みなと保健所では、禁煙したい人を支援しています。詳しくは、港区ホームページをご覧ください。

(1)港区禁煙支援薬局

区内の禁煙支援薬局にて、薬剤師による禁煙の相談が受けられます。ポスターが目印です。

港区禁煙支援薬局ポスター
港区禁煙支援薬局ポスター

(2)禁煙相談

みなと保健所では第2水曜午前に、禁煙相談員による禁煙相談を実施しています(予約制)。

(3)港区禁煙外来治療費助成

20歳以上の区民で、18歳未満の子どもまたは妊婦と同居している人および妊婦本人を対象に、保険適用となる所定の禁煙治療を完了または治療を途中で終了した区民に対し、自己負担額の一部を助成します。

(4)禁煙外来マップ

区内の禁煙外来実施医療機関や区の禁煙支援情報を掲載しています。

健康講座「肺の病気COPD(慢性閉塞性肺疾患)を知っていますか?~小児期からはじめるCOPD予防~」のご案内

近年、小児ぜんそく等小児期の病気も、COPDに関わるとされています。COPDの最新知識や治療法等について、専門医が分かりやすく解説します。

対象

区内在住・在勤・在学者

とき

12月7日(月曜)午後2時30分から午後4時30分

ところ

みなと保健所

定員

20人(申込順)
※保育あり(4カ月から就学前、6人。11月30日(月曜)までにお申し出ください)

申し込み

電話で、11月11日(水曜)から12月6日(日曜)に、みなとコール(受付時間:午前9時(初日は午後2時)から午後5時)へ。
電話:03-5472-3710

問い合わせ

  • みなと保健所健康推進課健康づくり係
    電話:03-6400-0083

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口