ここから本文です。

更新日:2020年11月1日

広報みなと2020年11月1日号
港区の個人情報保護制度

区は、基本的人権を擁護するとともに信頼される区政の実現を図ることを目的として、「港区個人情報保護条例」および「港区個人番号の利用並びに特定個人情報の保護及び提供に関する条例」を制定し、個人情報保護制度を適正に運用しています。

個人情報の保護対策

個人情報とは、氏名・生年月日・住所等の個人に関する情報で、特定の個人が識別され、または識別され得るものをいいます。

区は、必要最小限の個人情報を適正に収集して利用しています。また、個人情報の保管や輸送、廃棄にあたっての紛失や盗難を防止するため、安全管理対策を講じています。

特定個人情報の保護対策

社会保障・税番号制度の開始に伴い、区は個人番号(マイナンバー)を含む個人情報(特定個人情報)をより厳正に取り扱っています。

区の窓口での手続きで、区民の皆さんからマイナンバーを収集する場合、本人の番号に間違いないことを確認するとともに、なりすましを防ぐため、本人確認資料の提示をお願いしています。

自己情報の開示等請求の手続き

区は条例に基づき、自己に関する個人情報の開示・訂正・削除等を請求する区民の皆さんの権利を保障するために、自己情報開示等請求(自己情報開示等請求の流れ参照)を受け付けています。ただし、法令等に定めがある場合等は、開示等の請求に応じられないことがあります。

自己情報の開示等を希望する人は、事前に自己情報を所管する課にご連絡の上、官公署が発行した写真付きの証明書(マイナンバーカード、運転免許証等)を持参し、開示等の請求をしてください。請求に関する手数料は無料ですが、写しの交付にはコピー代(A3判まで黒の単色刷り1枚10円)がかかります。

自己情報開示等請求の流れ

令和元年度の運用状況

令和元年度の開示等の請求は100件でした。決定内容の内訳は、「応じる」が36件、「一部応じる」が30件、「応じない」が1件、不存在が30件、存否応答拒否が3件でした。

問い合わせ

  • 情報政策課個人情報保護・情報公開担当
    電話:03-3578-2082

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。