現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年11月 > 広報みなと2020年11月11日号 トップページ > 広報みなと2020年11月11日号 人権週間記念「講演と映画のつどい」を開催します

ここから本文です。

更新日:2020年11月11日

広報みなと2020年11月11日号
人権週間記念「講演と映画のつどい」を開催します

講演

講師

中山 貴将氏(特定非営利活動法人 性同一性障害支援機構 理事長)


中山 貴将氏

講演テーマ

「多様な人々を肯定する社会づくり」

前半は、LGBTや性同一性障害の基礎知識について、後半は、性同一性障害の当事者として体験談を交え、求められる支援や配慮についてお話します。

講師プロフィール

昭和48年に戸籍上は女性として岩手県に生まれる。平成10年にホルモン療法を開始。平成11年に国内で乳房切除術、平成20年にタイで性別適合手術を受ける。同年性別の取り扱い変更の許可がおり、戸籍上男性となる。平成22年に結婚。平成24年に特定非営利活動法人 性同一性障害支援機構を設立。啓発活動の傍ら誰もが互いを認め合い共に生きられる社会をめざし、性同一性障害者が抱えている問題解決につながる包括的な支援に力を入れている。

映画

「ぼくが性別『ゼロ』に戻るとき」(84分)

女性として生まれたが、自分の性に違和感を持ち続けていた小林空雅さん。13歳で、心は男性/生物学的には女性である「性同一性障害」と診断され、弱冠20歳で性別適合手術を受け、戸籍も男性に変更。1人の若者の変化と成長を描いたドキュメンタリーです。


(C)2019MUSUBIProductions

とき

12月8日(火曜)午後1時30分から午後4時45分(午後1時開場)

ところ

赤坂区民センター区民ホール

定員

150人(申込順)
※手話通訳・保育あり(4カ月から就学前、3人程度。申込時にお申し出ください)

費用

無料

申し込み

電話で、11月12日(木曜)から12月1日(火曜)に、みなとコール(受付時間:午前9時(初日は午後3時)から午後5時)へ。
電話:03-5472-3710

問い合わせ

  • 総務課人権・男女平等参画担当
    電話:03-3578-2027

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口