ここから本文です。

更新日:2020年12月1日

広報みなと2020年12月1日号
納税はお済みですか

特別区税(特別区民税・軽自動車税等)は、区民の皆さんが安心して暮らせるよう、福祉や教育等のサービスを提供するための大切な自主財源です。納付期限をご確認の上、期限内に納付してください。

よくあるQ&A

Q 税金はどこで納められますか。
A 特別区税は、銀行、郵便局等の金融機関の他、納付書にバーコードが印刷されている場合は、コンビニエンスストアやモバイルレジでも納付できます。

  • モバイルレジとは、スマートフォンを利用してインターネットバンキングもしくはクレジットカードで納付する方法です。ご利用には、初回のみアプリをダウンロードしてください。
    ※クレジットカードで納付する場合は、別途手数料がかかります。
  • 忙しい人や不在にしがちの人は、口座振替をご利用ください。11月からは、パソコンやスマートフォンから24時間いつでも口座振替の申し込みができるWeb口座振替受付サービスを開始しました。ぜひご利用ください。

二次元コードをスマートフォンで読み取ると、「港区Web口座振替受付サービス」のページをご覧いただけます。

Q 税金を納めていないとどうなりますか。
A まず、区から督促状が届きます。区は、督促状を発送して10日を経過した日までに完納されない場合、地方公共団体自らが、法律に基づいた自力執行権(租税等の債権の強制徴収を行うことができる権限)により、財産の差し押さえや捜索を行うことになります。

令和元年度の差し押さえ実績

1,924件

内訳

預金1,479件、生命保険155件、給与164件、不動産23件、自動車21件、その他82件

区では、自主的に納付していただくために、督促状発送後も文書等での催告を行っています。

Q 延滞金がかかるのはどのような時ですか。
A 納期限内に納付された皆さんとの公平性を保つため、納期限の翌日から高い利率(国内の金利情勢により毎年変動)の延滞金が課せられます。

令和2年の場合:年率換算

納期限の翌日から1カ月を経過する日まで

2.6パーセント

納期限の翌日から1カ月を経過した日以後

8.9パーセント

Q 事情があり納付ができない場合はどうしたらいいですか。
A 税金は納期限までに納付することになっていますが、病気や収入の激減等の事情がある場合には、徴収や差し押さえ財産の換価の猶予、分割による納付等、個々の実情に応じた納税相談を行っています。新型コロナウイルス感染症の影響による徴収猶予の特例制度もありますのでご相談ください。

問い合わせ

納税相談について

  • 税務課納税促進係・滞納整理担当
    電話:03-3578-2618から2620・2626から2633

モバイルレジ・口座振替について

  • 税務課税務係
    電話:03-3578-2589

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口