現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年12月 > 広報みなと2020年12月1日号 トップページ > 広報みなと2020年12月1日号 令和2年TOKYO交通安全キャンペーン

ここから本文です。

更新日:2020年12月1日

広報みなと2020年12月1日号
令和2年TOKYO交通安全キャンペーン

都では、警視庁、区市町村をはじめとする関係機関と連携し、年末に増加する交通死亡事故の防止を図ることを目的として、12月1日(火曜)から12月7日(月曜)に「令和2年TOKYO交通安全キャンペーン」を実施します。

キャンペーンの推進重点

重点1 子どもと高齢者の安全な通行の確保

歩き慣れた道でも、信号無視や横断禁止場所横断等のルール違反はやめましょう。

保護者は、信号が青でも、子どもに「右・左・右」の安全を確かめさせましょう。また、飛び出しや路上遊戯の危険性を具体的に教えるとともに、正しいルールについて手本を示しましょう。

重点2 飲酒運転の根絶及び高齢運転者の交通事故防止

飲酒運転や飲酒運転するおそれのある人に対して車を提供したり、酒気を帯びている人の運転する車に同乗する行為も罰せられます。

都では、高齢者ドライバーにペダル踏み間違い時の急加速を抑制する装置の購入・設置の補助を行っています。また、運転に自信がなくなった人、家族から運転が心配と言われた人は、運転免許証の自主返納をお考えください。運転経歴証明書の交付を受けるとさまざまな特典が受けられます。詳しくは、警視庁のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

重点3 自転車の交通事故防止

自転車は車の仲間です。交通ルールやマナーを守りましょう。

自転車安全利用五則

(1)自転車は、車道が原則、歩道は例外
(2)車道は左側を通行
(3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
(4)安全ルールをまもる

  • 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
  • 夜間はライトを点灯
  • 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

(5)子どもはヘルメットを着用

重点4 二輪車の交通事故防止

速度の出し過ぎに注意し、交差点ではしっかりと安全確認をしましょう。また、胸部プロテクターを着用し、ヘルメットのあご紐もしっかりと締めましょう。

重点5 違法駐車対策の推進

違法駐車は、一台でも交通渋滞や交通事故の原因になります。特に交差点やその付近での違法駐車は、重大事故に直結するおそれがあります。出掛ける前は、あらかじめ外出先の駐車場所を確認し、短時間でも駐車場やパーキングメーターを利用しましょう。

問い合わせ

  • 愛宕警察署
    電話:03-3437-0110
  • 三田警察署
    電話:03-3454-0110
  • 高輪警察署
    電話:03-3440-0110
  • 麻布警察署
    電話:03-3479-0110
  • 赤坂警察署
    電話:03-3475-0110
  • 東京湾岸警察署
    電話:03-3570-0110
  • 地域交通課交通対策係
    電話:03-3578-2262

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口