現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年12月 > 広報みなと2020年12月11日号 トップページ > 広報みなと2020年12月11日号 検察審査会制度・裁判員制度をご存じですか

ここから本文です。

更新日:2020年12月11日

広報みなと2020年12月11日号
検察審査会制度・裁判員制度をご存じですか

検察審査会制度とは

交通事故や詐欺等の犯罪の被害に遭い、警察や検察に訴えたにもかかわらず、検察官が被疑者(容疑者)を起訴しなかった場合に、それが妥当かどうか、国民から選ばれた11人の検察審査員が審査する制度です。

裁判員制度とは

国民から選ばれた裁判員が、刑事裁判に参加する制度です。

原則として、6人の裁判員と3人の裁判官が、共に刑事裁判を行い、被告人が有罪か無罪か、有罪の場合どのような刑にするかを判断します。

Q 検察審査員・裁判員は誰がなるのですか
A 選挙人名簿に登録されている人から、「くじ」により、候補者が無作為に選ばれます。

Q 港区では何人の候補者を選ぶのですか
A 令和3年は、「検察審査員の候補者」が60人割り当てられ、「裁判員の候補者」が593人割り当てられました。くじで選ばれた候補者には、検察審査会や東京地方裁判所からお知らせが届きますので、調査等にご協力をお願いします。

詳しくは、検察審査会制度・裁判員制度のホームページをご参照ください。
検察審査会制度について(外部サイトへリンク)
裁判員制度(外部サイトへリンク)

問い合わせ

検察審査会制度について

  • 東京第一検察審査会事務局総務課企画係(裁判所合同庁舎内)
    電話:03-3581-2877

裁判員制度について

  • 東京地方裁判所刑事訟廷裁判員係
    電話:03-3581-2910
  • 選挙管理委員会事務局
    電話:03-3578-2769

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口