現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2020年 > 広報みなと2020年12月 > 広報みなと2020年12月11日号 トップページ > 広報みなと2020年12月11日号 聴覚障害者への情報保障 聴覚に障害がある人がうれしい配慮って(5)

ここから本文です。

更新日:2020年12月11日

広報みなと2020年12月11日号
聴覚障害者への情報保障
聴覚に障害がある人がうれしい配慮って(5)

 新しい生活様式が定着し、多くの人がマスクを着用している中で、聴覚に障害がある人にも伝わりやすい事例を「うれしい配慮」として、11月1日号から全9回に渡って紹介しています。できることから実践してみませんか。

注文をするときのうれしい配慮(2)

筆談マークや耳マークが注文カウンターや窓口等にあると、配慮の申し出がしやすくなります。筆談用具も設置されているとより丁寧です。

手話での対応ができる場合は、手話マークの表示がされています。
※筆談マーク、手話マークは一般財団法人 全日本ろうあ連盟のホームページから、耳マークは一般社団法人 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会のホームページからダウンロードできます。

聴覚障害者への情報保障については、特定非営利活動法人 MAMIE(マミー)ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

耳マーク
耳マーク

筆談マーク
筆談マーク

手話マーク
手話マーク

耳マークシールの無料配布

区内の聴覚障害者や医療機関等を対象に、耳マークシールを各総合支所区民課保健福祉係および障害者福祉課(区役所2階)で配布しています(数に限りがあります)。詳しくは、港区ホームページをご覧ください。

問い合わせ

  • 障害者福祉課障害者福祉係
    電話:03-3578-2386 
    ファックス:03-3578-2678

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口