現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2021年 > 広報みなと2021年1月 > 広報みなと2021年1月1日号 トップページ > 広報みなと2021年1月1日号 明けましておめでとうございます

ここから本文です。

更新日:2021年1月1日

広報みなと2021年1月1日号
明けましておめでとうございます

子ども家庭支援センターの「親子ふれあい広場」

子ども家庭支援センターの「親子ふれあい広場」でくつろぐ、お子さんとその保護者の皆さんです。子ども家庭支援センターは、令和3年4月に港区子ども家庭総合支援センター(住所:南青山五丁目7番11号)が開設した際、港区子ども家庭総合支援センター内に移転します。移転後も「親子ふれあい広場」は引き続きご利用いただけます。


令和3年(2021年)の新春を迎え、皆様に謹んでごあいさつ申し上げます。


昨年は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、区民生活や地域経済において深刻な影響が生じました。

区は、PCR検査の充実や医療機関との連携など区民の命を守る取組、中小企業を対象とした区独自の特別融資あっせんなど区内産業を支える取組を進めるとともに、プレミアム付き区内共通商品券の発行などにより、地域経済の回復をめざしてまいりました。


感染予防と社会活動の両立を図る新しい日常が浸透し、働き方や人とのつながりなど、価値観が大きく変化しております。新しい日常の中で、区民生活と地域経済を支えるため、全力で取り組んでまいります。

行政サービスについては、オンライン化を進め、区民が来庁することなく質の高いサービスを受けられる区役所を実現してまいります。

4月には、令和3年度から6カ年を期間とした基本計画がスタートします。港区の将来像を見据え、令和の時代を切り拓く新たなロードマップとなる計画を策定し、掲げる目標の着実な達成をめざしてまいります。

また、区の児童相談所も備えた港区子ども家庭総合支援センターを開設します。出産から子育てまで切れ目のない支援により、子どもたちが心身ともに健やかに育つ環境を整えてまいります。

7月から、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。大会の気運醸成やレガシーの創出に取り組むとともに、大会を安全・安心な環境で迎えるために万全な準備を進めてまいります。


港区の未来は、この危機を乗り越えた先にあります。地域の力を結集し、これまで以上に区民一人ひとりが大切にされ、多様性を認め合い、だれもが安全に安心して、自分らしく心豊かに暮らすことのできるまちを創ってまいります。


新しい年が皆様にとって幸多き一年となるよう、心からお祈り申し上げ、新年のごあいさつといたします。

港区長

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口