現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2021年 > 広報みなと2021年1月 > 広報みなと2021年1月21日 税金特集号 トップページ > 広報みなと2021年1月21日 税金特集号 ひとり親控除の創設および寡婦(夫)控除の改正

ここから本文です。

更新日:2021年1月21日

広報みなと2021年1月21日
税金特集号
ひとり親控除の創設および寡婦(夫)控除の改正

全てのひとり親に対して公平な税制を実現する観点から、未婚のひとり親に対する税制上の措置および寡婦(夫)控除の見直しがされました。

ひとり親とは、次の(1)の要件に該当する子を有する現に婚姻していない人(事実上婚姻関係と同様の事情があると認められる人がいないこと)、または配偶者の生死の明らかでない人です。ひとり親控除・寡婦控除の対象は次のとおりです。

対象

(1)ひとり親控除

婚姻歴や性別に関わらず、生計を一にする子(総所得金額等が48万円以下)を有する合計所得金額500万円以下の人が対象です。

ひとり親控除の控除額は30万円です。

(2)寡婦控除

(1)に該当せず、事実上婚姻関係と同様の事情がない人で次の(a)または(b)および(c)に該当する人が対象です。
(a)夫と死別しているまたは夫の生死が明らかでない
(b)夫と離別し扶養親族がいる
(c)合計所得金額が500万円以下である

寡婦控除の控除額は26万円です。

改正前〈寡婦(寡夫)控除〉

女性

配偶関係

死別

離別

本人所得

500万円以下

500万円超

500万円以下

500万円超

扶養親族

30万円

26万円

30万円

26万円

子以外※2

26万円

26万円

26万円

26万円

子※1

26万円

26万円

26万円

26万円

子以外

26万円

※1 「子」:扶養親族である子に関わらず、生計を一にする一定の所得以下の子も対象です。
※2 「子以外」:扶養親族に限ります。

男性

配偶関係

死別

離別

本人所得

500万円以下

500万円超

500万円以下

500万円超

扶養親族

子※1

26万円

26万円

子以外※2

※1 「子」:扶養親族である子に関わらず、生計を一にする一定の所得以下の子も対象です。
※2 「子以外」:扶養親族に限ります。

改正後〈ひとり親控除・寡婦控除〉

女性

配偶関係

死別

離別

未婚ひとり親

本人所得

500万円以下

500万円超

500万円以下

500万円超

500万円以下

扶養親族

子※1

30万円
ひとり親控除

30万円
ひとり親控除

30万円
ひとり親控除

子以外※2

26万円
寡婦控除

26万円
寡婦控除

26万円
寡婦控除

※1 「子」:扶養親族である子に関わらず、生計を一にする一定の所得以下の子も対象です。
※2 「子以外」:扶養親族に限ります。

男性

配偶関係

死別

離別

未婚ひとり親

本人所得

500万円以下

500万円超

500万円以下

500万円超

500万円以下

扶養親族

子※1

30万円
ひとり親控除

30万円
ひとり親控除

30万円
ひとり親控除

子以外※2

※1 「子」:扶養親族である子に関わらず、生計を一にする一定の所得以下の子も対象です。
※2 「子以外」:扶養親族に限ります。

ひとり親控除の創設および寡婦(夫)控除の改正 グラフ

問い合わせ

  • 税務課課税係
    電話:03-3578-2593から2598、2600から2608

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。