現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2021年 > 広報みなと2021年1月 > 広報みなと2021年1月21日号 トップページ > 広報みなと2021年1月21日号 シリーズ記事 がん在宅緩和ケア支援センター情報室 6回目 仕事と治療の両立(病院編)

ここから本文です。

更新日:2021年1月21日

広報みなと2021年1月21日号
シリーズ記事
がん在宅緩和ケア支援センター情報室
6回目 仕事と治療の両立(病院編)

がんの治療を外来で行うことも多くなりました。最近は通院をしながら働く人が増えています。病院には、働き方や医療費の相談に乗ってくれる窓口もありますので、ぜひ利用してみましょう。

相談窓口について

病院によって相談窓口の名称が異なります。相談窓口の場所は、各病院の医療スタッフや会計窓口等に尋ねてみてください。医療ソーシャルワーカー等が個別相談に応じてくれます。病院によっては社会保険の専門家である社会保険労務士や、職探しの相談に乗るハローワークのスタッフによる専門相談サービスもあります。通院する病院に専門相談サービスがなくても、都内の別の病院で相談できることもあります。

さまざまなスタッフに相談してみましょう

職場に提出する診断書や意見書等は医師が書きます。病院には他にも、看護師、薬剤師、管理栄養士等がいます。働き方に応じた薬の副作用への対処、職場での作業を考えたリハビリ、職場での食事の仕方等について、相談してみましょう。

二次元コードをスマートフォンで読み取ると、がん在宅緩和ケア支援センターホームページをご覧いただけます。

問い合わせ

  • がん在宅緩和ケア支援センター
    電話:03-6450-3421 
    ファックス:03-6450-3583

担当課

みなと保健所健康推進課地域保健係

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口