ここから本文です。

更新日:2021年2月1日

広報みなと2021年2月1日号
国民健康保険制度のご案内

国民健康保険の加入や脱退は届け出が必要です

届け出は14日以内に

加入・脱退や、住所・氏名に変更があった場合は、異動があった日から14日以内に最寄りの総合支所区民課窓口サービス係(芝地区総合支所は相談担当)へ届け出をしてください。手続きに必要なものについては、港区ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。

保険料の納付

保険料は届け出をした日ではなく、国民健康保険の資格を得た日にさかのぼって納めていただきます。また、その間にかかった医療費は全額自己負担となります。

誤って保険証を使うと

区の国民健康保険の資格がなくなった後に保険証を使うと、区が負担した医療費を後で返していただくことになります。必ず脱退手続きをし、保険証をお返しください。

国民健康保険料を滞納すると

(1)納期限までに納付がないと、督促状や催告書が送付されます。
(2)滞納期間が1年を超えると、保険証を返還してもらい、「資格証明書(※)」が交付されることがあります。
(※)資格証明書でも保険診療が受けられますが、医療機関では、かかった医療費をいったん全額自己負担していただくことになります。後日、申請により、かかった医療費の国民健康保険負担相当分を滞納保険料に充当することができます。
(3)上記の他、保険料を滞納すると、予告なく財産を差し押えられることがあります。

保険料の納付が困難なときは必ずご相談ください。

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

令和3年3月(予定)から、順次病院や薬局等の医療機関でマイナンバーカードが健康保険証として使えるようになります。

マイナンバーカードを使えば、就職や転職、引っ越ししても、保険者への加入や脱退等の届け出の後、保険証の発行を待たずに、マイナンバーカードで受診できます(保険者への加入や脱退等の届け出は、引き続き必要です)。

利用には事前に登録が必要です

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前に登録が必要です。登録の申し込みは、マイナポータルで行います。

※保険証として使えるのは、令和3年3月(予定)からですが、その後も従来の保険証はそのまま使えます。

二次元コードをスマートフォンで読み取ると、マイナポータルのホームページをご覧いただけます。

問い合わせ

マイナンバーカードの健康保険証利用申し込みに関すること

  • マイナンバー総合フリーダイヤル
    電話:0120-95-0178

問い合わせ

国民健康保険制度について

  • 国保年金課資格保険料係
    電話:03-3578-2643から2645

資格証明書について

  • 国保年金課資格保険料係
    電話:03-3578-2647から2649

滞納処分(差し押さえ等)について

  • 国保年金課滞納整理係
    電話:03-3578-2536、2537、2650から2653

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口