現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2021年 > 広報みなと2021年2月 > 広報みなと2021年2月1日号 トップページ > 広報みなと2021年2月1日号 令和2年度港区文化プログラム連携事業 病の時代を生きる"力"「マザリング」とアート~映画監督・作家:中村佑子さんを迎えて~

ここから本文です。

更新日:2021年2月1日

広報みなと2021年2月1日号
令和2年度港区文化プログラム連携事業
病の時代を生きる"力"「マザリング」とアート~映画監督・作家:中村佑子さんを迎えて~

多くの人がコロナ禍の環境変化で精神的失調を感じる時代に、生(せい)の繊細さや揺らぎを独自の世界で表現する中村監督の映像や文章を入り口に、現代社会の中で見えづらい女性や子どもを取り巻く問題について考え、学び合うワークショップです。

対象

どなたでも
※保育あり(詳しくは、シアターコモンズ実行委員会にお問い合わせください。)

日時

2月26日(金曜)・2月27日(土曜)
※いずれも午後1時から午後4時

ところ

リーブラホール(みなとパーク芝浦1階)

費用

無料

定員

各25人程度(いずれも区内在住・在勤・在学者優先で抽選)

申し込み

2月11日(木曜・祝日)までに、シアターコモンズ21’ホームページ(外部サイトへリンク)の「NEWS」からお申し込みください。
※ワークショップの参加者は、事前にAR映画「サスペンデッド」を鑑賞することをお勧めします。詳しくは、シアターコモンズ21’ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。
※映画鑑賞は、ワークショップの参加条件ではありません。

中村 佑子氏略歴

昭和52年東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒。「あえかなる部屋 内藤礼と、光たち」をはじめとした映画作品等を手掛ける。令和2年12月に初の著書「マザリング-現代の母なる場所」を出版。

問い合わせ

  • シアターコモンズ実行委員会
    電話:050-5358-8561
  • 2月6日(土曜)・2月7日(日曜)を除く午前10時から午後6時
  • 地域振興課文化芸術振興係
    電話:03-3578-2538

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口