ここから本文です。

更新日:2021年6月11日

広報みなと2021年6月11日号
貯水槽の衛生管理

都は、安全で安心な水を供給するため、水源から蛇口までのきめ細かな水質管理を実施しています。水道水は安心して使えますが、ビルやマンションで貯水槽を使用している場合は適切な管理が必要です。

貯水槽は1年に1回清掃し、定期点検やポンプ等の周辺設備の管理を適正に行って、飲み水の安全を確保してください。

また、水道水は塩素で消毒されていますが、貯水槽が大きく、中で水が長く滞留していると、塩素が少なくなります。適正な貯水量を設定しましょう。配管の中にたまった水も、塩素が抜けている場合があるので、朝一番に使うとき等、少し水を流してから使いましょう。

貯水槽清掃・水質検査実施報告済証
貯水槽清掃・水質検査実施報告済証

みなと保健所では、適切に管理された貯水槽の所有者・管理者にステッカー(貯水槽清掃・水質検査実施報告済証)を交付しています。

ステッカーを希望する建物の所有者・管理者は、申請日から1年以内に実施した貯水槽清掃記録および水質検査結果書を、みなと保健所生活衛生課生活衛生相談係(みなと保健所5階)にお持ちください。内容の確認後、ステッカーを交付します。交付されたステッカーは、建物の掲示板等に貼っていただくと利用者の安心につながります。

問い合わせ

  • みなと保健所生活衛生課生活衛生相談係
    電話:03-6400-0043

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口