ここから本文です。

更新日:2021年6月11日

広報みなと2021年6月11日号
シリーズ記事
安全安心コラム

安全・安心なインターネットの利用について

子どもを守るインターネットルール

「ネットで悩みを相談しても危なくない」と思ったり、自画撮りの写真をSNSに投稿したり、知らない人を友達に登録する等、危ない使い方をする子どもが少なくありません。フィルタリングの利用とともに、子どもにインターネットの危険性を教えることや、一緒に家庭のルールをつくることが大切です。

ルールの例

  • 接続するサイトやダウンロードするアプリは保護者に確認する。
  • インターネットの掲示板等に、住所・氏名・電話番号・メールアドレス等を書き込まない。
  • 知らない人と電話やメール、メッセージの交換をしない。

悪質な通信販売サイトに注意

偽の情報を載せていたり、実在する通信販売サイトを模倣したりするサイトで商品を注文すると、粗悪な商品が届いたり、商品が届かず返金もされないといったトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

チェックポイント

  • 商品価格が極端に安い。
  • 所在地や電話番号が記載されていない。
  • 個人の振込先口座が指定されている。

これらの特徴が見られたら、購入には十分注意しましょう。

問い合わせ

  • 防災課生活安全推進担当
    電話:03-3578-2271

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口