現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2021年 > 広報みなと2021年6月 > 広報みなと2021年6月21日号 トップページ > 広報みなと2021年6月21日号 令和2年度下半期 港区の家計簿 港区の財政状況をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2021年6月21日

広報みなと2021年6月21日号
令和2年度下半期 港区の家計簿
港区の財政状況をお知らせします

※計数については、表示単位未満を四捨五入し、端数処理を行っていないため、合計等と一致しない場合があります。
※令和3年3月31日時点の状況です。5月末まで令和2年度予算の収入や支払いが発生します。(出納整理期間の処理)

区では、毎年6月と12月の年2回、「港区の家計簿」として、皆さんが納めた税金がどのように使われているのかをお知らせしています。

また、9月頃にはバランスシート等を活用して区の財政状況を分かりやすく解説した「港区財政レポート」を発表しています。

一般会計

一般会計は、特別区税を主な財源として、区の基本的な活動に必要な経費を計上した根幹となる会計です。

当初予算
1,454億4,000万円

令和元年度からの繰り越し
1億1,152万円
区内共通商品券発行支援 等

補正予算(計9回)
374億8,493万円
※補正予算額は、減額も含めた全ての補正事業の合計です。

予算現額
1,830億3,645万円

令和2年度補正予算の主な事業

新型コロナウイルス感染症対策に計73事業、429億円を補正予算で計上

  • 1人10万円の特別定額給付金・・・266億円
  • 中小企業への特別融資あっせん・・・35億円
  • プレミアム付き区内共通商品券の発行支援(総額10億円×2回)・・・5億円
  • 高齢者施設等におけるPCR検査支援・・・4億円
  • ひとり親家庭等への夕食提供(エンジョイ・ディナー事業)・・・2億円
  • 小学生・中学生への1人1台のタブレット配備とオンライン授業環境整備・・・1億円 等

タブレットによる授業風景
タブレットによる授業風景

融資あっせん相談会場
融資あっせん相談会場

歳入歳出予算の執行状況(令和3年3月31日現在)

予算現額

1,830億3,645万円

収入済額

1,703億4,423万円
収納率93.1パーセント

支出済額

1,474億327万円
執行率80.5パーセント

歳入歳出予算の執行状況(令和3年3月31日現在)

一般会計 目的別執行状況

歳入

予算現額

収入済額

備考

特別区税

822億6,323万円

757億6,387万円

特別区民税やたばこ税等

地方消費税交付金

127億2,400万円

124億6,151万円

地方消費税のうち、区へ交付されるもの

特別区交付金

15億円

27億5,631万円

特別区財政調整交付金

分担金及び負担金

11億6,028万円

12億1,582万円

保育園の保育料等

使用料及び手数料

90億5,036万円

86億9,893万円

施設の使用料や住民票の発行手数料等

国庫支出金

431億2,318万円

416億9,774万円

国からの負担金・補助金等

都支出金

112億2,635万円

94億4,090万円

都からの負担金・補助金等

繰入金

86億7,953万円

57億4,228万円

基金等からの繰入金

その他

133億952万円

125億6,687万円

各種交付金、寄附金等

歳入合計

1,830億3,645万円

1,703億4,423万円

収納率93.1パーセント

歳出

予算現額

支出済額

備考

議会費

7億963万円

6億9,062万円

議会の運営のための経費

総務費

553億9,437万円

472億4,627万円

区役所の運営や防災のための経費

環境清掃費

62億1,681万円

55億6,107万円

環境保全や清掃事業のための経費

民生費

588億6,198万円

492億8,049万円

高齢者や障害者、子どもたちの福祉のための経費

衛生費

62億2,592万円

49億5,000万円

健康を守るための経費

産業経済費

80億7,626万円

55億191万円

産業振興のための経費

土木費

173億5,711万円

88億9,654万円

道路、公園、住宅の整備等のための経費

教育費

204億296万円

161億9,936万円

学校教育や社会教育等のための経費

公債費

1億8,979万円

1億8,851万円

特別区債の返済のための経費

諸支出金

89億163万円

88億8,850万円

財政調整基金の積み立て等のための経費

予備費(※)

7億円

緊急の支出のための経費

歳出合計

1,830億3,645万円

1,474億327万円

執行率80.5パーセント

※予備費は、予算現額7億円のうち、4億1,175万円を各経費の財源として活用しました。

基金の現況

一般家庭に例えると、基金は「預金」に当たります。

令和2年度は、新型コロナウイルス感染症対策のために、財政調整基金や震災復興及び新型インフルエンザ等感染拡大防止基金を積極的に活用するとともに、将来の施設整備に備えて、公共施設等整備基金や教育施設整備基金へ積み立てを行いました。

基金の現在高(令和3年3月31日現在)

1,887億6,545万円

基金の残高

摘要

取崩金額

積立金額

残高

令和2年3月31日現在高

1,719億9,156万円

令和元年度決算収支による財政調整基金への積み立て

44億4,290万円

新型コロナウイルス感染症対策のための基金の取り崩し
(感染症対策の財源として積極的に活用しました)

26億8,680万円

震災復興及び新型インフルエンザ等感染拡大防止基金への積み立て

40億3,954万円

芝浜小学校や産業振興センター等将来の施設整備のための積み立て

110億2,986万円

その他の積み立て・取り崩し

33億2,085万円

32億6,925万円

令和3年3月31日現在高

1,887億6,545万円

区債の現況

一般家庭に例えると、区債は「借金」に当たります。

区債は計画的に償還しており、新たな起債はしていませんので、残高は減少しています。
※現在、償還している区債については、六本木中学校校舎・体育館改築の際に起債したもの等で、令和7年度末に償還完了の予定です。

区債残高(令和3年3月31日現在)

3億2,540万円〔前年同期に比べ、1億7,977万円減少〕

区民負担の概況

区民1人当たり、1世帯当たり、納税義務者1人当たりでは

区民1人当たり

31万2,138円
前年同期に比べ、2,604円減少

1世帯当たり

55万203円
前年同期に比べ、3,639円減少

納税義務者1人当たり

51万4,596円
前年同期に比べ、2万2,906円減少


※人口(25万8,821人)、世帯数(14万6,833世帯)は令和3年4月1日現在、納税義務者(15万6,993人)は令和3年3月31日現在のものです。
※特別区民税の額には滞納繰越分を含みます。

公有財産の現況

※数値は、令和3年3月31日現在のものです。

種別

内訳

数量

金額

土地

区役所・学校・公園等の敷地

276カ所 820,504.66平方メートル

7,039億1,827万円

建物

区役所・学校・公園等の建物

360棟 717,380.57平方メートル

1,933億3,183万円

工作物

区役所・学校・公園等の工作物

43億3,327万円

物権

地上権

1カ所 1,964.70平方メートル

1,020万円

有価証券

株券

3億4,774万円

出資による権利

財団法人等への出資金

5億5,894万円

無体財産権

商標権

8件

226万円

合計

9,025億251万円

土地・物権

固定資産税路線価をもとに評定した価格または購入価格

建物

建築費または購入価格

出資による権利

出資金額

工作物

建築費または製造費

無体財産権

取得に要した金額

有価証券

額面金額

一時借入金

一時的に資金が不足するときに、年度内に返済することを条件として金融機関等から借りる資金のことをいいます。令和2年度は、一時借り入れを行っていません。

特別会計

特別会計は、特定の事業を行う場合にその収支を明確にするため、一般会計とは別に経理する会計です。港区には次の3つの特別会計があります。

国民健康保険事業会計

主に自営業の人を対象とした健康保険事業の収支を表したものです。
(収納率95.9パーセント、執行率95.0パーセント)

予算現額 238億5,596万円

当初予算

236億円

補正予算

3億円

収入済額 228億7,633万円

国民健康保険料

68億円

都支出金

126億円

その他

34億円

支出済額 226億5,210万円

保険給付費

126億円

国民健康保険事業費納付金

91億円

その他

9億円

国民健康保険事業会計

後期高齢者医療会計

主に75歳以上の高齢者を対象とした医療事業の収支を表したものです。
(収納率95.3パーセント、執行率97.0パーセント)

予算現額 56億9,706万円

当初予算

57億円

補正予算

▲0億円

収入済額 54億2,808万円

後期高齢者医療保険料

33億円

繰入金

20億円

その他

2億円

支出済額 55億2,496万円

広域連合負担金

53億円

その他

3億円

後期高齢者医療会計

介護保険会計

介護を要する人への介護サービスや介護予防サービスの提供を行う保険事業の収支を表したものです。
(収納率94.6パーセント、執行率81.5パーセント)

予算現額 187億 453万円

当初予算

182億円

補正予算

5億円

収入済額 176億8,589万円

介護保険料

40億円

国庫支出金

37億円

支払基金交付金

39億円

繰入金

34億円

その他

27億円

支出済額 152億4,498万円

保険給付費

135億円

その他

18億円

介護保険会計

問い合わせ

  • 財政課財政担当
    電話:03-3578-2098

公有財産の現況について

  • 契約管財課管財係
    電話:03-3578-2151

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口