現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2021年 > 広報みなと2021年12月 > 広報みなと2021年12月1日号 トップページ > 広報みなと2021年12月1日号 食べきり強化月間をご存じですか

ここから本文です。

更新日:2021年12月1日

広報みなと2021年12月1日号
食べきり強化月間をご存じですか

宴会では「ついつい話に夢中になってしまい、出された料理を残してしまった」、家庭では「購入した食材を冷蔵庫に入れたまま捨ててしまった」という人もいるのではないでしょうか。そんな食べ残しをなくすためのキーワード「30(さんまる)・10(いちまる)運動」をご存じでしょうか。

区では、宴会等の外食やパーティー等を家庭で催す機会が多くなる年末年始や、歓送迎会および卒業・入学等シーズンに、飲食店や家庭から出される食品ロス(食べられるのに捨てられてしまう食品)の削減を目的とした、「食べきり強化月間」を設け、「30・10運動」を推進しています。新型コロナウイルス感染症の感染対策と合わせて行いましょう。

期間

冬の陣(年末年始)

12月16日(木曜)から令和4年1月15日(土曜)

春の陣(歓送迎会シーズン)

令和4年3月16日(水曜)から4月15日(金曜)

宴会での30・10運動

味わいタイム

乾杯後の30分間は、できたての料理を楽しみましょう。

食べきりタイム

宴会終了前の10分間も、食べることを優先する時間にしましょう。

その他の取り組み

  • 幹事の人は、宴会の始まりと終わりの前に、「30・10運動」を行うよう声掛けをしましょう。
  • コースメニューの予約や料理を注文する際には、食べきれる量を注文しましょう。

家庭での30・10運動

毎月30日は「冷蔵庫クリーンアップデー」

冷蔵庫の中にある、賞味期限や消費期限が近い食材や、傷みやすい野菜・肉類を料理に活用しましょう。

毎月10日は「もったいないクッキングデー」

捨ててしまいがちな、野菜の皮等や余った料理を使い、別の料理に作り変えてみましょう。

その他の取り組み

  • 食材のまとめ買いはできるだけ避け、必要なものを必要な分だけ購入しましょう。
  • 食材を使いきる調理法を実践しましょう。
  • 食品庫や冷蔵庫の中にある食材を定期的に確認しましょう。
  • 家庭でパーティーをする際には、食べきれる量を提供しましょう。

「30・10運動」により、食品ロスを減らすことで、これまで以上に区のごみの減量につながります。ご理解とご協力をお願いします。

問い合わせ

  • みなとリサイクル清掃事務所ごみ減量・資源化推進係
    電話:03-3450-8025

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口