現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2021年 > 広報みなと2021年12月 > 広報みなと2021年12月21日号 トップページ > 広報みなと2021年12月21日号 新型コロナウイルスに感染または感染疑いの人に支給する傷病手当金の適用期間を令和4年3月31日まで延長します(国民健康保険・後期高齢者医療制度)

ここから本文です。

更新日:2021年12月21日

広報みなと2021年12月21日号
新型コロナウイルスに感染または感染疑いの人に支給する傷病手当金の適用期間を令和4年3月31日まで延長します(国民健康保険・後期高齢者医療制度)

港区国民健康保険および後期高齢者医療制度に加入している被用者(会社等に勤めている人)のうち、新型コロナウイルス感染症に感染した、または発熱等の症状があり感染が疑われ、療養のため勤務することができない人に支給する傷病手当金の適用期間を延長します。
※申請方法等について詳しくは、お問い合わせください。

適用期間

令和2年1月1日から令和4年3月31日(木曜)で、療養のため勤務することができなかった、またはできない期間

申請期間

支給申請ができることとなった日から2年間

申し込み

港区国民健康保険に加入している人

郵送で、〒105-8511 港区役所国保年金課給付係へ。

後期高齢者医療制度に加入している人

郵送で、〒102-0072千代田区飯田橋三丁目5番1号 16階 東京都後期高齢者医療広域連合へ。

問い合わせ

国民健康保険について

  • 国保年金課給付係
    電話:03-3578-2640から2642

後期高齢者医療制度について

  • 東京都後期高齢者医療広域連合お問合せセンター
    ※月曜から金曜午前9時から午後5時(土曜・日曜、祝日、12月29日(水曜)から令和4年1月3日(月曜)を除く)
    電話:0570-086-519

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口