現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2021年 > 広報みなと2021年12月 > 広報みなと2021年12月21日号 トップページ > 広報みなと2021年12月21日号 港区と全国をつなぐコーナー 第52回 山梨県甲府(こうふ)市

ここから本文です。

更新日:2021年12月21日

広報みなと2021年12月21日号
港区と全国をつなぐコーナー
第52回 山梨県甲府(こうふ)市

自然あふれる武田信玄公ゆかりの地

山梨県のほぼ中央に位置する県庁所在地、甲府市は北に八ヶ岳、南に富士山、西に南アルプス連峰を望む、甲府盆地にあります。

甲府市は平成30年から「全国交流物産展in新橋」に出展しています。また、令和3年10月の「全国連携マルシェin芝浦」で開催した「全国と港区をつなぐ大抽選会」では、景品を提供していただく等、連携を深めています。

令和3年は、郷土の英雄として市民から愛される戦国武将、武田信玄公の生誕500年に当たります。11月には、信玄公によって創建された甲斐善光寺(かいぜんこうじ)で大法要が営まれました。「令和元年にこうふ開府500年を迎え、この3年間は市にとって大切な時期となりました」と甲府市情報発信課の小池(こいけ)さおりさん。現在、甲府市では信玄公生誕500年を記念して誰でも参加できる2つのイベント「謎解きイベント よみがえる信玄公」と「信玄公ゆかりの地を繋(つな)ぐ!モバイルスタンプラリー」を開催しています(令和4年3月13日(日曜)まで)。

甲府市は観光地が多く、四季折々の渓谷美が楽しめる御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)は全国的に有名です。日本遺産や平成の名水百選等に認定されている国の特別名勝です。ブドウ、イチゴ、ワイン、ほうとう等名産品も豊富です。また12月には、甲府らしさを生かした特産品として市が認定する甲府ブランド"甲府之証(こうふのあかし)"に、「甲府ロゼスパークリングワイン」と、市特産のトウモロコシ"きみひめ"を使った「きみひめアイス」が加わり、早くも話題となっています。

小池さんは「自然、歴史、文化が全て楽しめる町です。いつ来ても何度来ても良さを味わえます。港区民の皆さん、ぜひお越しください」とお話しくださいました。

昇仙峡
昇仙峡

甲府之証
甲府之証に加わった特産品

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口