現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2022年 > 広報みなと2022年3月 > 広報みなと2022年3月21日号 トップページ > 広報みなと2022年3月21日号 港区と全国をつなぐコーナー 第55回(最終回) 静岡県熱海(あたみ)市

ここから本文です。

更新日:2022年3月21日

広報みなと2022年3月21日号
港区と全国をつなぐコーナー
第55回(最終回) 静岡県熱海(あたみ)市

静岡県の最東部に位置し、相模湾に面する熱海市は、1年中観光客が絶えない国内屈指の温泉リゾート都市です。温泉は湯量が豊富で、市内各所で源泉かけ流しの湯を気軽に楽しめます。海水浴、ダイビング、釣り、クルージング等のマリンレジャーが人気で、アジやイカ等の海の幸にも恵まれています。

熱海市と港区は共に、温泉所在都市協議会のメンバーとして交流を深めてきました。2月26日から3月7日に、区内の公衆浴場4カ所で開催した「全国連携温泉体験イベント」では、熱海温泉をイメージした製品を使用した湯が提供されました。

熱海市の人気イベントの一つが、熱海湾を会場に打ち上げられる熱海海上花火大会です。夜空に広がる花火と水面に映る花火の両方を満喫できます。年間10回以上開催され、直近では4月16日(土曜)と5月2日(月曜)に予定されています。

年間を通して温暖な気候のため、市内では季節の花々が咲き誇ります。梅や桜が有名ですが、5月下旬になると国内では珍しいジャカランダが開花します。南米原産の高さ10メートルにもなる花木で、鮮やかな青紫色の花を咲かせます。

「立ち寄り湯や歴史のある街並みがある中に、新しいスイーツの店ができる等、新旧の楽しみがコンパクトな空間で体験できます」と熱海市観光経済課の小川千博(ちひろ)さん。観光業が盛んな市のため「市民にはおもてなしの心が自然に身に付いています」と言います。都心からのアクセスの良さもあり「新型コロナウイルスが落ち着いたら気軽にお越しください。温泉にゆっくり入って、ストレスを少しでも和らげていただきたいです」とお話しくださいました。

熱海海上花火大会
熱海海上花火大会

ジャカランダ遊歩道
ジャカランダ遊歩道

「港区と全国をつなぐコーナー」は、平成29年3月21日号に始まり、今回の55回目で最終回となります。

5年間、ご愛読いただきありがとうございました。引き続き、全国連携事業にご協力をお願いします。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口