• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2016年3月15日

世界のティータイム12 スウェーデン

スウェーデンは国民一人あたりのコーヒー摂取量が世界第2位というコーヒー好きの国。日本では年間約300杯なのに対し、スウェーデンでは800〜1000杯と言われています。

「日照時間の短い国なので人々の気分も沈みがち。活動的になるために広く飲まれるようになったのかもしれませんね」と笑顔で話すスウェーデン大使館文化参事官の増井アネットさん。

スウェーデンには「フィーカ」と呼ばれる伝統的なコーヒーブレイクがあります。「フィーカは、常にゆったりとした感覚のこと
で、腰を落ち着け、リラックスして友人とおしゃべりするコミュニケーションの時間です」とアネットさん

「フィーカ」する時は「カーネルブッラル」というしっとりとした甘いシナモンロールやアップルケーキの「エッペルカーカ」をつまむのが定番。クリスマスに出されるクッキー「ペッパルカーコル」は、サクサクとほどよく甘く、食感も軽くて何枚でも食べてしまいそうです。

定番のシナモンロール、アップルケーキ、クッキーの「ペッパルカーコル」

増井アネットさん

  • この情報は、平成21年(2009年)5月1日号の広報みなとに掲載されました。現在と異なる場合がありますので、ご了承ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034