ここから本文です。

更新日:2016年12月28日

統計で見る港区6 「82」

82

区内を歩いていて、「国旗を掲げたビルが多いなあ」と感じたことはありませんか。実は港区は、外国の大使館が日本で一番多く置かれている自治体なのです。広い敷地を持つものからビルの一室に入居しているものまで、さまざまな大使館があります。西麻布には13カ国もの大使館が入っているビルがあり、国旗がずらりと並んでいます。平成26年8月20日現在、区内にある大使館の数は実に82。日本にある大使館の数は153ですので、過半数が区内に存在することになります。

なぜ、港区には大使館が多いのでしょうか。一説によると、江戸時代に多くの大名屋敷があったことと関係しているそうです。開国後、明治政府は国交を結んだ国にこれら大名屋敷の跡地を拠点として提供しました。外国にとっても港区は、日本に往来する交通手段が海運しかなかった当時、自国と東京との連絡に不可欠だった横浜港への道筋にある便利な土地でした。その上、日本の政府機関へもアクセスが容易な地域であったことから、港区に大使館を置く国が増えました。すると外交官同士の交流や情報収集もしやすくなり、さらに大使館の集中が進みました。このようにして現在に至るという訳です。

港区は、120カ国以上の国籍の人が住んでいて、区民の約8パーセントが外国人という国際色豊かな街です。その一因は大使館が多いからだともいわれています。大使館の中には、地元のイベントに出展したり文化事業を盛んに行う等、日本人との交流に積極的な所もあります。

(平成26年10月1日発行 広報みなとより)

地域別の大使館の数のランキング(カ所)


よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036

ファックス番号:03-3578-2034