現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者・介護 > 生活の援助(福祉サービス) > デュアルタスクで認知症予防

ここから本文です。

更新日:2021年9月11日

デュアルタスクで認知症予防

  複数のことを同時に行う(デュアルタスク)を取り入れ、有酸素運動を行います。運動と脳の動きを別々に、かつ同時に行います。例えば、左右の手を同時に違う動きにしたり、足踏みしながら頭の中で足し算をするなどの刺激を与えることで、脳の血流量を増やし活性化させるので、認知症予防に効果があるといわれています。 

 対象

介護保険の要支援・要介護の認定を受けていない60歳以上の区民

日時

コース1 (全2回)

 令和3年10月8日(金曜日)、 10月22日(金曜日):午後2時45分~4時15分

コース2 (全2回)

 令和3年10月13日(水曜日)、 10月27日(水曜日):午前10時15分~11時45分 

 ※各コースは同じ内容です。いずれかをお選びください。

場所

 介護予防総合センター(ラクっちゃ研修室1・2)

 またはオンラインツール(Zoom )を使って受講可能な場所 

定員

各コースともに会場20人、オンライン20人まで(先着順)

 費用

無料

申込み

電話で、みなとコール(03-5472-3710)へ。

申込期間:9月13日(月曜日)~9月26日(日曜日) 午前9時(初日は午後2時)~午後5時まで

関連リンク

 デュアルタスクで認知症予防ちらし(PDF:689KB)

その他

当日、「脳の健康度テスト」も開催しています。合わせてご参加ください。(別途申込み)

 脳の健康度テストちらし(PDF:562KB)

新型コロナウィルス感染症の流行状況によっては、オンラインのみの開催または中止となる場合があります。

当日に会場に来所する方は、感染予防のためマスクの着用と手指消毒をお願いします。

また、当日体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部高齢者支援課高齢者相談支援係

電話番号:03-3578-2411(内線:2411)

ファックス番号:03-3578-2419